On The Street car Arakawa-Line

東京都(その当時は東京市)が、民営の路面電車を買収し“都電(当時は市電)”が誕生したのが明治44年。
※ちなみに、東京に民営の路面電車が開通したのは、明治36年です。
誕生以来、いくつもの時代を走り続けた都電ですが、今では『都電荒川線』を残すのみとなってしまいました。
早稲田〜三ノ輪橋間、12.21キロを約49分、時速13キロでのんびり走ります。乗車する人が走って向かっていれば出発せずに待っています。時刻表なんてあってないようなもの。そんな都電なので、もしかすると自転車の方が早いかもしれません。
料金はどこから乗っても、どこまで行こうとも均一の大人170円(IC 165円)/小児90円(IC 82円)。
沿線には名所も数々あります。

しかし、実際に各駅停車をしていたんでは時間も足りないし、お金も掛かかります。そこで、実際に出かける前に、このページで各駅停車の旅を楽しんでください。 まだまだ不完全ですが、お茶でも飲みながらゆっくりしていってください。そして、気に入った街があったら、

ぶらっと出かけませんか?

途中下車を楽しみたい時には、乗り降り自由の都営まるごときっぷ(1日乗車券)が便利です。都営地下鉄、都バス、都電荒川線、日暮里・舎人ライナーにも乗れて、大人700円、子供350円です。

都電のみの1日乗車券は大人400円、子供200円です。前売りは荒川電車営業所、都電定期券発売所で発売しています。
―当日券は車内でも発売しています。―

★★電車を貸切る事もできます。詳しくはここから★★


Welcome !!  番目のお客様です。

カウンターをリセットしました(2000.1)

Sorry,Japanese only

【ちょっとCM】



ご意見お待ちしています(poko@mxc.mesh.ne.jp)


Google
 POKOのページ