岡山の主要観光地 岡山県  GoogleMap      
       
            
   
     
岡山県内の主要観光地を(1)倉敷・備中地域、(2)岡山・備前地域、(3)津山・美作地域の三地域に分けてご案内。
(1)倉敷・備中地域ー岡山県の南部中央にある岡山市の西に隣接した倉敷市を中心として、倉敷市より西の地域とその北西部。藩政が敷かれていた江戸時代には、備中松山藩が治めていた地域。
(倉敷市、早島町、笠岡市、総社市、井原市、高梁市、新見市、浅口市、里庄町、矢掛町)
                  備中県民局ホームページ
  (2)岡山・備前地域ー岡山県の南部中央にある岡山市を中心として、岡山市より東の地域とその北東部。江戸時代には備前岡山藩が治めていた地域。
(岡山市、玉野市、瀬戸内市、備前市、赤磐市、和気町、吉備中央町) 
                 備前県民局ホームページ
  (3)津山・美作地域ー岡山県の北部中央にある津山市を中心として、岡山県の北部に位置する地域。江戸時代には美作津山藩が治めていた地域。
(津山市、美作市、勝央町、鏡野町、真庭市、美咲町、久米南町、奈義町、新庄村、西粟倉村)
                 美作県民局ホームページ 
   広告  
   
倉敷・備中地域
倉敷川 倉敷考古館 大原邸・有隣館
倉敷美観地区
江戸時代幕府の天領だった倉敷、JR倉敷駅から中央通を10分ほど歩くと、倉敷川に沿って静かな雰囲気の蔵屋敷が立ち並ぶ倉敷美観地区にたどり着く。倉敷川の舟運によって財をなした豪商たちは、川沿いにこの蔵屋敷を構えた。
  やがて、明治の半ばから紡績で発展したこの地に、昭和5年(1930)大原孫三郎が成羽町出身の画家、児島虎次郎に命じて集めた西洋美術をもとに大原美術館を創設。   この美術館から柳並木の倉敷川に沿った白壁の街並みには、大原邸、蜷川美術館、倉敷考古館、倉敷民芸館、日本郷土玩具館などとともに土産物店や旅館・郷土料理店が建ち並んでいる。
倉敷川から離れ、古い街並みの中を進んで行くと、蔦で覆われた赤レンガの倉敷紡績所跡、アイビースクエアが…・。
瀬戸大橋 鷲羽山山頂よりの展望 夕暮れの斜張橋と四国連山
鷲羽山
備讃瀬戸の中心に位置し、鷲羽山から眺める風景は、瀬戸内海国立公園の代表的なものである。
  多島美と全長12.3kmの瀬戸大橋の雄姿が楽しめる。
標高133mの山頂付近まで散策道が整備され山頂からの瀬戸内は本当にすばらしい!ここには国立公園を紹介するビジターセンターが設置されている。
  また、瀬戸大橋のたもとには、北前船の時代、“風待ち、塩待ち”の良港としてよく知られた下津井港がある。
由加神社 蓮台寺 備前焼大鳥井
由加山 蓮台寺 
鷲羽山から学生服やジーンズの町、児島を通って車で30分ほど移動すると、“金毘羅参り”と併せ“海の神”として信仰の対象となった、1200年の歴史を誇る由加山蓮台寺がある。
       
備中国分寺五重塔 備中国分寺 吉備路の春
備中国分寺
奈良時代、聖武天皇の勅願によって創建。なだらかな丘に立つ五重塔は、吉備路のシンボル。
       
宝福寺 仏殿 三重塔
宝福寺
室町時代の画僧・雪舟がこの寺で修行、床に涙でネズミの絵を描いたエピソードは有名
       
笠岡諸島行 笠岡港(客船・高速艇乗り場) 真鍋島(北木島 秋葉山より) 北木島(真鍋島 城山展望台より)

笠岡
カブトガニで知られる笠岡。神島との間を埋め立てて出来た広大な埋め立て地では新しい農業のあり方を目指してさまざまの試みがなされている。 竹喬美術館・カブトガニ博物館。

  笠岡諸島
この笠岡から、四国の多度津にかけて浮かぶ大小20余りの島々は、一群となって、優れた多島美を見せており、そのほとんどが瀬戸内海国立公園に指定されている。
これらの島々では小雨無霜という気候に恵まれ,花作りが盛んに行われている。
中でも白石島・北木島・真鍋島は、キャンプ場や海水浴場、旅館や民宿も多く、定期船も通い、多くの観光客が訪れている。
日頃の喧騒と忙しさを忘れ、ゆったりとした自然のリズムにひたることの出来るところ。
  白石島 無形文化財「白石踊り」で有名な島。
海水浴場、天然記念物の鎧岩、島内を2時間ほどで回れるハイキングコースなどがあり、オリエンテーリングや海水浴によい。
北木島 日本一の花崗岩採掘地。キャンプ・海水浴・磯釣り・舟釣りに最適の島。
真鍋島 冬には、寒菊・マーガレット・キンセンカが全島を覆い、5月には除虫菊が咲く花の島。 
備中松山城 頼久寺庭園 吹屋ふるさと村
高梁の街並み 明治までは、備中松山と呼ばれ、5万石の城下町として栄えた町。日本一高い山城、備中松山城
この城の建つ臥牛山(478m)からは高梁川とその東岸に開けた城下町を一望のもとにみることができる。
  頼久寺・紺屋川筋(日本の道100選)・高梁市武家屋敷館・商家資料館池上邸・石火矢町ふるさと村・高梁キリスト教会など訪問先は多い。    吹屋ふるさと村 ベンガラ色の静かな家並みが続き、石州瓦の赤い屋根の重なりとまわりの豊な緑とが調和して美しい。
吹屋の街並みは、国の重要伝統的建造物保存地区として選定され、その価値が認められている。
(主な見所:広兼邸 西江邸 ベンガラ館 笹畝坑道 吹屋の街並 吹屋小学校 郷土館 ラ・フォーレ吹屋)

そば畑(カルスト台地にはそばが適している) 井倉洞

高梁川(カルスト台地上からの眺め)

新見
高梁川上流域には、石灰岩でできたカルスト台地が点在している。
国道180号線を高梁から新見方面にドライブしていくと、まず、白い絹布を岩肌に掛けたように優雅で美しい絹掛の滝に出くわす。
この滝が石灰岩でできたカルスト台地との最初の出会いである。
さらに、しばらく北上すると、西日本では、洞内延長が秋芳洞に次ぐ規模を誇る、井倉洞に到着する。
  井倉洞の入り口は、高梁川の浸食によって刻まれた直立240mの絶壁の下方にある。
井倉洞の、この直立した台地の上はどのようになっているのだろうか。
近くの曲がりくねった道路をしばらく登っていくと、これが山の上なのかと思われる、上の写真のような、平地に到達する。
ここが草間台地といわれる、カルスト台地の上部である。
この台地では、カルスト台地特有のさまざまの風景と出会うことが出来る。
  草間自然休養村「カルスト山荘」に設けられた展望台からの高梁川の眺めは、この台地の置かれている状況の一つを垣間見ることが出来る非常に興味ある眺めである。
草間台地(満奇洞 そば工房・田舎屋 カレンフェルト 井倉洞 羅生門 三尾寺 絹がけの滝) 
千屋地区
 鳴滝 千屋ボタン園 新見 井倉峡 草間台地 千屋
今が旬。岡山の果物(マスカット、清水白桃、ニューピオーネ、桃太郎ぶどう)
倉敷・備中地域リンク先詳細
  広告   
 
岡山・備前地域 (案内図)
岡山後楽園 岡山城 岡山県立美術館
岡山後楽園  日本三名園の一つとして知られる後楽園は、瀬戸内の公園らしく、日本古来の伝統の中にも明るさと近代性を感じさせる。   岡山城操山を背景とした園内の設計は何度訪れても飽きることがない。西暦2,000年には築庭300年を迎えた。
旭川沿いに高くそびえる岡山城は1997年に築城400年。
この岡山城から繁華街である、表町方面にかけては、美術館、文学館、博物館、図書館、シンフォニーホール等、さまざまの文化施設の立ち並ぶカルチャーゾーンがある。
  岡山県立美術館では、宮本武蔵、雪舟、竹久夢二、そして「昭和34年に牛窓を訪れて、その風景がすっかり気に入ってしまい、それからずっーと牛窓に住み続け、その素晴らしい風景をたくさん残された、故佐竹 徳 先生」の”オリーブ園風景”等の絵画も鑑賞することができる。
渋川海岸 ダイヤモンド瀬戸内マリンホテル 王子が岳
瀬戸内海国立公園 渋川海岸 リゾートホテル、ヨットハーバー、キャンプ場等の各種施設が集中する白砂青松の渋川海岸。
玉島の沙美海岸と共に日本の渚100選に選ばれている。
  眼前には、奇岩と瀬戸内海の多島美を堪能できる瀬戸内海国立公園 王子が岳が。
近くには、今人気のおもちゃ王国、ゴルフ場等のリゾート、レジャー施設もそろっている。
   
吉備津神社 吉備津神社 随身門 吉備津彦神社
吉備津神社
桃太郎のモデルとして知られる吉備津彦命を祭る古社。「雨月物語」に登場した「鳴釜の神事」が行われる御釜殿、豪壮優美な比翼入り母屋造りの神殿などもみどころ。
      吉備津彦神社
最上稲荷大鳥居 最上稲荷 奥の院への参拝道
最上稲荷・奥の院 
京都の伏見・愛知の豊川と並ぶ、日本三大稲荷の一つ。参道の入り口には高さ27.5mの大鳥居がある。
      裏山にある奥の院は、豊かな自然とすばらしい眺望、そして歴史を感じさせる静かなたたずまいを見せ、ぜひ訪れたい秘蔵のところ。
岬地区のペンション クロワッサン オリーブパレス展望台より前島方面 前島展望台より牛窓港方面
牛窓 故佐竹先生を虜にしてしまった牛窓。
オリーブ園
から小豆島方面にかけての瀬戸内の島々は瀬戸内海国立公園に指定されており、その眺めは何度訪れても飽きることがない。
ヨットで乗り入れることのできるリゾートホテルやペンション村、そしてヨットハーバー、明るい瀬戸の海は、私たちをすっかりリゾート気分に包み込んでくれる。
  オリーブ園のふもと、古い家並みの立ち並ぶ港からフェリーで5分、つかの間の船の旅を楽しんだ後は、かぼちゃ畑と自然がいっぱい、そしてつりのメッカとしてよく知られた、前島に着く。
瀬戸内の新鮮な魚と手厚いもてなしの民宿は旅の疲れも吹っ飛ばせてくれる。
  リゾート客の押し寄せる夏の牛窓もすばらしいけれど、晩秋から早春にかけての風のない晴れた日、人影のほとんど見られない前島の周遊道路を家族でハイキングをするのもいいものです。
光り輝く瀬戸の海は、宮城道夫の筝曲“春の海”そのものです。
備前焼の里 伊部(いんべ) 閑谷学校 講堂 閑谷学校 櫂の木
備前焼の里 伊部(いんべ) 土と炎の芸術備前焼
備前焼作家の工房の集まる伊部駅周辺。赤レンガの煙突が立ち並び、いかにも陶芸の里らしい雰囲気です。
備前焼伝統産業会館では備前焼の土ひねりができ(予約必要、土・日・祝日)、また、駅前から国道を隔てた旧街道には備前焼の店が建ち並ぶ。
  そして、車で15分程走ると、300年以上も前につくられた、日本最古の庶民学校!閑谷学校が有る。二本の櫂の木は、秋、すばらしい紅葉を見せてくれる。
敷地内のほとんどの建物は国宝・重要文化財に指定されている。
   
備前長船刀剣博物館 郷土記念物 福岡城跡の丘 福岡の市跡
名刀の里 長船(おさふね) “備前長船” それは名刀の代名詞。
何重にも折り重ね、何度も何度も打ちのめし、そして、焼き入れ!焼き入れの温度にも他の産地とは違った工夫を凝らした備前刀。
  備前長船博物館にはこうして作られた美しい刀身が静かに並んでいる。
併設の鍛刀場では、月に二度(第1・第3日曜日11:00-,13:00-)公開鍛練を実施している。
  全国に知られた備前刀のすばらしさの秘密を知る事ができる。
また、ここ、備前福岡の地は岡山城築城のころ、備前地方の商業の中心地として栄えており、九州福岡の地名の元にもなっている。
島の風景(頭島)  大多府島(頭島より) 鶴島(頭島より)
日生・日生諸島
日生は、瀬戸内の新鮮な魚の獲れる町として、関西方面にもよくしられている。
沖に浮かぶ日生諸島には、日頃の忙しさがうそのような、ゆったりとした時間の流れがある。

鹿久居島 周囲28kmの、県下最大の島。今も野生の鹿が生息し、島の南、中央部の千軒湾に面した丘には、自然公園や鹿観察園がある。
  古代体験の郷「まほろば」では貫頭衣を身に纏い、弥生時代の生活が体験できる。
頭島 周囲4kmと小さな島。日生諸島の中では人口が最も多く、郵便局・小学校・診療所・漁業組合等の施設も整っている。
民宿の数も最もたくさんある。
(つり・海水浴・みかん狩り)
大多府島 周囲5kmの島。北岸は天然の良港をなし、南岸は奇岩に富み「勘三郎洞窟」など大小の洞窟がある。
  大多府港は元禄11年(1698年)に開かれた古い港で、当時の防波堤が今も残るほか、灯台にあたる「燈篭堂」も再建され、島内には自然遊歩道も整備されいる。
鶴島 周囲2kmの丘陵地の小島。高台からは小豆島や四国が眺望できる。切支丹殉教の島でもあり、島内にはマリア像や殉教者碑がある。
鴻島 周囲12kmの島。古くは甲島・香島とも書かれ、頂上からの景観は雄大そのもの。平安朝の都人が往来したと伝えられている
岡山・備前地域リンク先詳細
津山・美作地域
蒜山高原 鍵掛峠からの夏の大山 大山
蒜山高原 大山・隠岐国立公園に指定されている西日本きっての大自然卿。
西の軽井沢とも呼ばれ、新緑、夏の避暑・キャンプ、秋の紅葉、冬のスキーなど、四季を通じて楽しめるリゾートランド。
牧歌的な草原と上蒜山・中蒜山・下蒜山の「蒜山三座」、そして遠くには大山(鳥取県)の雄姿がみえる。
  高原内には、休暇村蒜山高原を初め、ホテル蒜山ヒルズ・蒜山高原キャンプ場(オートキャンプ場)・蒜山スキー場・蒜山ジャージーランド・塩釜の冷泉(名水100選の一つ)・蒜山ハーブガーデン ハービル・四つ塚史跡公園・茅部神社など多くの施設や訪問地がある。
勿論、登山の好きな人は蒜山三座を縦走し、雄大な自然を満喫するのも楽しい。

津黒高原 蒜山高原の東隣に位置する、静かな山村を通って、少し行くと津黒山の麓に静かな高原の風景が目に入ってくる。
オートキャンプ場・総合グランド・ヘルシー特産館・スキー場、そして国民宿舎と温泉。
  湯原温泉ー旭川の上流、湯原ダムえん堤の真下に「西の横綱」としてよく知られた露天風呂と温泉街がある。
ここは付近に、天然記念物のオオサンショウウオやカジカガエが生息する自然がいっぱいのところ。
はんざき大明神、独楽(こま)の博物館も人気の的です。
少し下流には、真賀・足・郷緑 の湯治場・温泉が有る。
蒜山高原・津黒高原からは近距離です。
 
津山鶴山公園 衆楽園 余芳閣遠景 城東むかし町家
津山鶴山公園 
織田信長に殉じた森欄丸の弟、森忠政が築いた津山城。その城跡は、全国屈指の美しい石垣と西日本随一の桜の名所として知られている。
城西界隈   
津山城の西部にある古い町並み。
(作州民芸館ー旧土居銀行本店・国の文化財建造物に登録決定 西寺町 愛染寺 徳守神社 本源寺の大名墓 中山神社)
作楽神社    
  衆楽園      
二代目津山藩主、森長継によって造られた江戸初期の池泉回遊式庭園。
  城東の町並み
津山城の東部にある古い町並み。
城東むかし町屋(国の文化財建造物に登録決定)津山洋学資料館 作州城東屋敷 箕作阮甫旧宅)森本慶三記念館(歴史民族館)
バレンタインの里 ベルピール自然公園 若杉天然林
岡山湯郷温泉
約1,200年前、慈覚大師円仁が傷ついた白鷺に導かれて発見したと言われ、別名「鷺の湯」とも呼ばれている。
付近にはゴルフ場、テニスコート、プール等も有りスポーツレジャーのメッカでもある。
  周辺の見所
バレンタインパーク作東・ 東粟倉・ 西粟倉村・ 若杉天然林 ・ 武蔵の里大原への入り口。
岡山県内宿泊施設 津山・美作地域リンク先詳細

   

  

Home  English