二十四の瞳映画村 小豆島 香川県

二十四の瞳映画村 〒761-4424 香川県小豆郡小豆島町田浦 TEL0879-82-2455 
この施設は、昭和29年に松竹映画「二十四の瞳」監督木下恵介 主演高峰秀子で全国的に脚光を浴びた作品を昭和62年に監督朝間義隆 主演田中裕子で再映画
化されたときに、建てられたオープンセットをその当時のまま保存しています。
作者壺井栄の郷土小豆島に建てられたこの施設は大石先生と生徒12人のふれあいを通じて、反戦と師弟愛の深さを今も人々の心に大きく刻むものとなっています。
また、壺井栄生誕百年を記念して建てられたブロンズ像「せんせ あそぼ」は季節の花畑に囲まれ、やさしい風景と同じように心がなごみます。
映画館「松竹座」では「二十四の瞳」を常時上映。
開場時間 9:00〜17:00 休日:年末(12/28〜12/30
料金:(個人)          大人630円 中高生320円 小人210円 
    (団体)20名以上    大人570円 中・高生290円 小学生190円 
    岬の分教場セット券  大人750円 中・高生380円
    セット団体        大人675円 中・高生340円                                                                   
  (現地案内板参照)
「二十四の瞳映画村」ホームページ

キネマの庵 
ギャラリー日本映画黄金期1950 日本映画黄金期と呼ばれた1950年代が映像・写真とともに鮮やかに蘇ります。         
Cafeシネマ倶楽部 映画の感動をそのままにレトロな雰囲気の中で、コーヒー・給食セットなどを楽しんでいただける憩いの空間です。
壺井栄文学館 壺井栄の代表作「二十四の瞳」の生原稿や生前の愛用品、数々の出版本の展示や、詩人壺井繁治、作家黒島伝治の書簡や色紙を展示しています。
松竹座映画館 昭和62年松竹映画「二十四の瞳」監督朝間義隆、主演田中裕子を常時放映しています。
チンリン屋 「二十四の瞳」オリジナルグッズ専門店。二十四の瞳文具品から往年の大スター出演の懐かしのDVDやプロマイドなど。
岬の分教場 昭和35年田浦尋常小学校として建てられたこの学校は、明治43年からは、苗場小学校田浦分校として使用され、昭和46年に閉鎖。映画村より600m手前
         の岬の分教場は昭和29年松竹映画「二十四の瞳」で数多くの場面が撮影され、映画村内のものは、新たに昭和61年映画撮影のために建築された。



(現地案内板)

 

坪井栄文学館 二十四の瞳映画村全景 ブロンズ像「せんせ あそぼ」
壺井栄文学館 壺井栄の代表作「二十四の瞳」の生原稿や生前の愛用品、数々の出版本の展示や、詩人壺井繁治、作家黒島伝治の書簡や色紙を展示しています。
                                                                            (現地案内板より)
二十四の瞳岬の分教場 ボンネットバス せんべい屋
岬の分教場 昭和35年田浦尋常小学校として建てられたこの学校は、明治43年からは、苗場小学校田浦分校として使用され、昭和46年に閉鎖。映画村より600m手前
         の岬の分教場は昭和29年松竹映画「二十四の瞳」で数多くの場面が撮影され、映画村内のものは、新たに昭和61年映画撮影のために建築された。
岬の分教場 岬の分教場 シネマの庵
しょうゆ屋 せんべい屋 駄菓子屋
昔懐かしい駄菓子屋さん。売っているものも当時のものそのままです。お土産としてもめずらしくていいのでは?

 

二十四の瞳映画村 入口