児島半島光南台ーマリンヒルズゾーンー Marine Hills Area GoogleMap
天目山
八丈岩から児島湾口方面 八丈岩山

瀬戸内海国立公園 東児島地区光南台ーマリンヒルズゾーンー
児島半島の最高峰・金甲山から東へ東光寺山・貝殻山・八丈岩山を結ぶ一連の山からは、直島群島や四国の連山、或いは岡山平野を眼下に望み、遠くは中国山地を一望に収める絶好の展望地である。金甲山は、頂上まで車道が整備されている。
また、貝殻山も頂上近くまで車道(光南台スカイライン)が整備され、駐車場等も完備している。近くの赤松林の中には弥生人の集落跡と見られる貝塚等もある。

岡山市の南に望まれる児島半島、ここはその昔は海に浮かぶ島であった。雨の少ない瀬戸内の気候の影響を受け、背の低い松等の潅木が多く、ギリシャ等地中海沿岸地方の雰囲気を持った明るい丘陵である。
一帯は、「貝殻山市民憩いの森」(案内板)として整備されており、どの山頂からも、四国の屋島、小豆島を初め直島・大槌島など瀬戸内の多島美を堪能することが出来る。
また、国民宿舎、桃太郎荘(現在休館中)にはテニスコート等の運動施設や、明るい雰囲気の公園が付属しており、くつろいだ雰囲気の中で一日を楽しめる。
桃太郎荘から、八丈岩山・三頂山に向かって、徒歩で尾根づたいに上っていくと南には瀬戸内の、北には岡山平野のすばらしい眺めが展開されていく。その眺めは、歩みを進めていくに従って、周囲の山・岩・海と共に様々に変化する。
特に、谷道から尾根道に出た時に眼前に開ける瀬戸内の眺めは、それまでの登り路の苦しさを一度に吹き飛ばして余りある。
八丈岩からは、この夏開催される「瀬戸内国際芸術祭2010」の準備が進んでいる島々を眺めることができる。。
     瀬戸内海国立公園案内図 岡山市内中心部宿泊情報

貝殻山ー瀬戸内海国立公園の光南台にある標高289mの山地で、頂上は岡山、玉野市境となっている。山頂東部に貝塚があることから貝殻山と名づけられた。
花崗岩からなり、山頂はなだらかな丘陵地形で展望台、遊歩道も整備されている。山頂芝生広場からの展望がすばらしい。
(展望の見所)
岡山市宮浦 TEL086-803-1332 (駐車場)普通車30台 
                                      「岡山県観光便覧」より
三頂山 貝殻山山頂 貝殻山市民憩いの森
潅木の中に様々の形の岩が 番田の立岩 このような林も(林の向こうには素晴らしい海の眺めが)

新岡山港 小豆島行きフェリー発着場

児島湖

四手網

児島半島ー光南台ー
瀬戸内海国立公園の一画を占め、八丈岩山を中心に自然探勝路、休憩舎、国民宿舎が整備され、内海の展望を楽しみながら、自然とのふれあいができる。
また、西方にある、貝殻山、天目山、金甲山にも園地、休憩舎等があり、四季を通じて利用できる。

Home 岡山・備前地域へ 岡山市へ