花寿波島(はなすわじまの海食地形

花寿波島と田浦半島(左中央部に見える半島ー二十四の瞳映画村のある半島)

県指定自然記念物 花寿波島(はなすわじま)の海食地形
三都半島東岸に位置するこの島は、大小二つの無人島からなり、種々の海食地形が発達している。
西側の大きな島は、北面に切り立った海食崖、南東面に方丈節理(花崗岩)、南西面に柱状節理(鑑欖(かんらん)岩)が発達し、接続部分には高さ十メートル程の海食洞が見られる。
東側の小島は、雲母片岩と片麻岩からなり、上部には花崗岩が見られる。
島の東西方向には海食洞門が貫通しており周辺には蜂の巣状のノッチが観察される。
花寿波島は、海食作用により島が二分されたと推察され、典型的な海食地形が一地域で数多く観察されるのは、県内でも珍しい。
       平成2年10月9日 香川県