皇居東御苑 本丸中門石垣

本丸中門の石垣だけあって、江戸城の石垣の中でも最大級の巨石が十分な加工の上布積みという技法で設置されている。この中門石垣には本丸御殿への登城口として渡櫓門が設置されていた。
(平成17年8月〜平成19年3月に十分なな調査の上、慎重な修復工事が行なわれた。                                                       
(現地案内板を参考に作成)