皇居東御苑 桃華楽堂

桃華(とうか)楽堂
香淳皇后の還暦を記念して建てられた音楽堂で、1966年(昭和41年)に完成しました。
八角形の建物で、屋根は、テッセンの花弁を形どっています。
八つある壁面は、各面とも大きく羽ばたく鳥を中央に、それぞれ日月星、松竹梅、楽の音などをイメージした図柄が陶片で描かれています。
香淳皇后のお印の「桃」にちなんで命名されました。
                                                                                               (財)菊葉文化協会・贈(財)日本宝くじ協会の現地案内板より