日生(ひなせ)・日生諸島(ひなせしょとう) 岡山県備前市 Hinase GoogleMap
     
    五味の市   
     
   日生港   海の駅 しおじ   
   
  モバイルはこちら   
  日生(ひなせ)
日生の町にくると時の流れがゆっくりと感じられる。ここでは、豊かな自然と、太陽の移動や季節の移り変わりを全身に感じとることができる。
瀬戸内海国立公園に指定されている日生・夕立受山地区。
岡山県東端部に位置、東は赤穂岬に接し、備讃瀬戸と播磨灘の境に集団的に浮かぶ10余りの島々からなり、陸地からきわめて近距離にある。
これらの島々は、そのほとんどが石英粗面岩からなり、山地の斜面が急に海面に突入し、その粗い山肌と海の対象が面白い。
この地区最大の鹿久居島(かくいじま)は、古代から野生の鹿の生息地であり、また、キリシタン流刑の島、鶴島や江戸時代に船旅の避難所として利用された、大多府島(おおたぶじま)など、史跡と伝説に富む島々が多い。
夕立受山から一望できるカキいかだの浮かぶ夕日の海は絶景である。
日生特産の新鮮なカキを使ったお好み焼き、日生を愛する人達の気軽な話し合いから始まったPR活動が始まりで、今や全国からの訪問客がひきもきらないとか。
私が最初に訪れたタマちゃんを始め10軒前後の店があります。日生発カキお好み焼きカキオコ

日生港から船に乗ると20分程で民宿の多い頭島に着く。
周辺地図
 
           
   小豆島行きフェリー   もやい茶屋    BIZEN中南米美術館   
  BIZEN中南米美術館
(展示種類)中南米美術 (主な展示品)中南米諸国の出土品
(特色)全国的にも珍しい中南米諸国の出土品等(土偶他)を展示している。美術館は備前焼タイルを使用した建築物。
(料金)(個人)大人500円 高・大学生400円 小・中学生250円 (団体)20人以上大人400円 高・大学生300円 小・中学生150円
(開館時間)9:00〜17:00(16:30まで受付) (休日)毎週月曜日(祝日の時は翌日) 12月28日〜1月4日
(交通)JR赤穂線日生駅/徒歩7分 山陽自動車道赤穂IC/車15分 岡山ブルーライン備前IC/車10分
(駐車場)普通車5台 バス1台
備前市日生町日生241−10 TEL0869-72-0222                                  BIZEN中南米美術館ホームページ
 
           
   日生港   みなとのみえる丘公園    備前魚市場 海の駅   
お好み焼き(カキオコ)タマちゃん 加子浦歴史文化館 日生商店街
   

日生諸島
鹿久居島
―周囲28kmの岡山県内では最大の島。今も野生の鹿が生息し、池田藩の鹿狩り場でもあった。
島の中央部の千軒湾周辺では、自然公園や鹿観察園、古代体験の郷「まほろば」で貫頭衣を身に纏い、弥生時代の生活が体験できる。
みかん狩りも可能
日生鹿久居島古代体験の郷「まほろば」(岡山県観光便覧より)
古代体験施設(竪穴式住居、高床式宿泊棟等。火おこし等の古代人の体験ができる。) 自然散歩道 芝生広場 林間広場等
(体験品目)古代人体験(火おこし、土器づくり他)(料金)貫頭衣貸与料(泊まり):500円*宿泊料金、食事料金は別途必要(申込方法)要予約(電話又は郵便にて)
(付帯施設)宿泊施設(高床式宿泊棟、竪穴式住居)、野外活動施設
(客室の種類・収容人員)9棟(高床式)100人 2棟(竪穴式)12人 計112人 (主な施設)研修室、竹細工、貝細工、土ひねり、火起こし
(宿泊料金)高床式(10人用)1棟20,000円、高床式(14人用)1棟25,000円、竪穴式12,000円、税込、食事無(自炊)
(食事料金)朝食520円 夕食1,570円、2,100円
(特記事項)現代から古代へタイムスリップ
(入郷料金)(個人)入郷料:大人300円 小人200円 貫頭衣、自炊材料費、宿泊費(季節によって違う)は別途
(開園時間)9:00〜17:00(事務所) (休日)水曜日 祝日の時は翌日(都合により変動有)年末年始
(交通)JR赤穂線日生駅/まほろば桟橋まで徒歩3分/船15分下船徒歩10分

     岡山ブルーライン備前IC/まほろば桟橋まで徒歩3分/船15分下船徒歩10分
(駐車場)普通車50台(日生港)
備前市日生町鹿久居島 TEL0869-72-1000
頭島―周囲4kmと小さな島。日生諸島の中では最も人口が多く、郵便局・小学校・診療所・漁業組合などの施設があります。
海釣り・観光底引船・島巡り・海水浴・みかん狩り 潮干狩りと、年中多くの観光客で賑わう。

大多府島―周囲5kmの島の北岸は天然の良港をなし、南岸は奇岩に富み、「勘三郎洞窟」など大小の洞窟があります。
大多府港は元禄11年(1698)に開かれた古い港で、当時の防波堤が今も残るほか、灯台にあたる「燈篭堂」も再建され、島内には自然歩道も整備されている。

鶴島―周囲2kmの丘陵地の小島で、高台からは小豆島や四国が眺望できる。歴史的には切支丹殉教の島でもあり、島内にはマリア像や殉教碑がある。
―周囲12kmで、古くは甲島・香島とも書かれ、頂上からの景観は雄大そのもの。平安朝の都人が往来したと伝えられている。
     みかん狩りも可能

                                    
参考資料:日生町観光ガイド 太陽と海とみどりのまち 瀬戸内海国立公園「日生諸島」及び「岡山県観光便覧」
                                                     
日生諸島案内図

   モバイルはこちら  
日生港・JR日生駅 日生港付近 定期船とフェリー
日生港付近 定期船 鴻島
島の風景 頭島の港 民宿
たぬき山展望台 鶴島 民宿村
鹿久居島  大多府島 頭島大橋
鹿久居島(日生への道路工事中) 大多府島 頭島
日生港(五味の市) 鹿久居島付近の釣舟 日生港
外輪海水浴場
備前市日生町頭島 備前市へ TEL日生町観光協会0869-72-1919 
頭島。潮干狩り、観光底引き網も楽しめる。 
(利用施設) 更衣室・トイレ・シャワー・飛込台・休憩所 
(宿泊施設) 民宿11軒(357人)・ペンション2軒(55人)
(利用時期〕 7月〜8月
夕立受山 みなとのみえる丘公園 

(交通)
JR赤穂線日生駅/日生港まで徒歩10分/日生港から大生汽船20分頭島下船徒歩10分
岡山ブルーライン備前IC/日生港まで車5分/日生港から大生汽船20分頭島下船徒歩10分
(駐車場) 普通車約50台(日生港)
展望の見所 モバイルはこちら
たぬき山展望台 島の中央部の一番高いところに位置し、360度の展望が楽しめ日生諸島が一望できる。
島内に民宿、ペンション等が20軒あり、新鮮な魚も十分楽しめる。
備前市日生町頭島 TEL備前市日生総合支所産業課0869-71-1101
(駐車場)普通車50台(日生港)1時間毎100円 1泊300円(17:00〜9:00)
大多府島海岸展望所 瀬戸内海国立公園日生諸島の中でもっとも美しい海岸を持つ大多府島の南側に数ヵ所点在する展望所。島内は一周の散策遊歩道がある。
備前市日生町大多府 TEL備前市日生総合支所産業課0869-71-1101
(駐車場)普通車50台(日生港)1時間毎100円 1泊300円(17:00〜9:00)
みなとのみえる丘公園 日生港、漁港、日生諸島が360度展望できる。展望所近くまで車で登ることが出来る。
備前市日生町大多府 TEL備前市日生総合支所産業課0869-71-1101
(駐車場)普通車5台
ホームページ
日生諸島行き汽船 運賃・時刻表日生町のホームページへ■お問合わせ先 大生汽船(株) 電話 0869-72-0506

   

Home 備前市へ戻る