岡山県総合グラウンド(カンコースタジアム 桃太郎アリーナ ) GoogleMap
 
カンコースタジアム メインスタンド
カンコースタジアム 天然芝フィールドとトラック
   モバイルはこちら    モバイルはこちら  

岡山県総合グラウンド
岡山県総合グラウンドは、JR岡山駅西口から北へ約1.5km 徒歩15分 山陽自動車道岡山ICからは、南へ約7km 車で10分程の全国でもまれにみる程便利なところにあります。
平成17年に実施された国体に合わせて、メインスタジアム、体育館などの施設を更新すると共に、遺跡&スポーツミュージアムなども新しく併設して素晴らしい総合体育施設に生まれ変わりました。
近くには、岡山大学、岡山理科大学、清心女子大学、岡山商科大学などの学園があり、ジョギングや散歩を楽しむ学生や、ピクニックを楽しむ家族連れなどに、都心の緑のオアシスとしても親しまれております。

主要施設
(1)陸上競技場 (2)補助陸上競技場 (3)野球場 (4)体育館 (5)庭球場 (6)庭球場・バレーボール場 (7)水泳場 (8)弓道場 (9)武道館 (10)遺跡&スポーツミュージアム 
(11)20世紀の記録 (12)国指定史跡 津島遺跡 (13)総合グラウンドクラブ
駐車場(611台) 料金100円/時間 最初の1時間は無料(大型車は1回600円)
お問い合わせ
岡山県総合グラウンド事務所 TEL 086-252-5201
遺跡&スポーツミュージアム  TEL 086-255-7300

                                                           岡山市内中心部宿泊情報

 
遺跡&スポーツミュジアム 桃太郎アリーナ スポーツの塔とカンコースタジアム
   モバイルはこちら    モバイルはこちら    モバイルはこちら  
紅葉とカンコースタジアム 国指定史跡 津島遺跡広場 紅葉した並木道
補助陸上競技場と武道館 総合グラウンドクラブ 庭球場・バレーボール場
総合グランドクラブと桜 野球場横の桜 桜の下で
  モバイルはこちら    モバイルはこちら    モバイルはこちら   
武道館入口の楷の樹 紅葉した並木道(武道館近く) 弓を引く若人
 国指定史跡 津島遺跡 岡山市いずみ町 昭和46年1月5日指定 平成14年12月19日追加指定
岡山県総合グラウンドとその周辺には、弥生時代から古墳時代を中心とし、縄文時代から近代にわたる貴重な遺跡が広がっています。
昭和43(1968)年、岡山武道館の建設工事中に弥生時代前期の集落と水田が発見されました。わが国が水田稲作を始めた頃の様相を知る上できわめて重要なものであることから、保存を求める声が全国的に高まり、翌年建設地を変更して遺跡を保存することになりました。
昭和46(1971)年には史跡に指定され、さらにその後の調査で得られた成果から、平成14(2002)年には追加指定がなされ、計67,020uが史跡となっています。
                                                   平成17年3月 岡山県教育委員会
現地案内板
復元工事は平成21年3月完成

 

 

Home 岡山市へ戻る