芥子山 GoogleMap
芥子山ー備前富士ー 
芥子山山頂より吉井川河口方面 パノラマで見ると 吉井川河口方面(芥子山山頂より)
芥子山ーけしごやまー
芥子山小学校の北に位置し、西大寺地域の最高峰(標高233m)で、東に砂川が南流し、南から西にかけての山すそにはJR赤穂線が通り、北は古都地区に続いている。
山頂からの眺望は素晴らしく、南には広大な新田地帯、吉井川、遠くは児島半島の山々や四国の連山を望むことができる。
全体はハイキングコースとなり、遊歩道、休憩舎などの施設がある。また山腹には名所、旧跡、社寺が点在しており、ぶどうやなしの果樹畑も広がっている。
山容は円錐状を呈するため、古くから「備前富士」の愛称で親しまれ、後楽園の借景ともなっている。
平成6年11月、「新 西大寺八景」のひとつとして選ばれた。
       岡山市 平成9年3月設置)
(現地案内板)
操山ー芥子山山頂よりー 東岡山方面(芥子山山頂より) 芥子山山頂
操山
前方に見える山塊が操山。その北側から東側に百間川が回りこんでいる。山塊の右に岡山市街が見える。
邑久方面(芥子山山頂より) 旭川河口・児島湾方面(芥子山山頂より) 上寺山余慶寺方面
邑久方面
平野部中央を流れる川が吉井川。奥に向かって広がる平野は千町平野。

Home 岡山・備前地域へ 岡山市へ