神戸 GoogleMap
ポートアイランド
神戸港 新神戸駅
港町 兵庫津 神戸、 国際都市神戸
六甲山の山懐に抱かれた神戸は、古くより良港として知られており、その風光明媚さと相俟って多くの人々の憧れの地として発展してきた。
平清盛の時代には、日宋貿易の拠点となり、室町時代になると兵庫津(ひょうごのつ)と呼ばれ、足利義満の日明貿易で経済の発展みならず中国からの多様な文化を輸入する役割も担った。
江戸時代に入ると、西回り航路の北前船で大いに栄えた。
明治維新を迎え海外との交易が盛んになると、兵庫津の少し東に神戸港が開港(1868年)。
神戸港に近い、旧居留地や北野町には、多くの外国人が移り住みエキゾチックな港町町神戸の原点となっていった。
その後も、旧居留地や北野町には伝統的な建物を残し、ポートアイランド、六甲アイランド、ハーバーランドなどの埋め立て地に、新しい町並みを発展させ、ますますその魅力を増しつつある。
古い港兵庫津(下にリンク先あり)、自然豊かで眺望も素晴しい布引方面のご紹介については次の機会に譲る。
JR三宮駅
北野町 北野坂 新神戸オリエンタルホテル
そごう神戸店 日本そば やぶそば 三宮センター街
大丸神戸店 南京町 ハーバーランド モザイク
福原京と源平一の谷合戦古戦場へ 生田神社へ 神戸しあわせの村へ
須磨寺へ