孔雀園 小豆島 香川県

フェニックスの植えられた異国情緒たっぷりの小高い丘の上にインド孔雀が放し飼いにされている。
インド孔雀は青藍色の美しい羽根を持ち、雄は雌にアピールするために上尾筒(じょうびとう)とという羽根を大きく広げるので古くから珍重されてきた。
また、サソリなどの毒虫や毒蛇を食べるため、邪気をはらう神聖な鳥として、孔雀明王の名で仏教の信仰対象ともされてきた。
インドでは国鳥として大切に扱われている。
孔雀の羽根(上尾筒)は夏にぬけてしまい、秋から生えてくる。4月〜5月にかけてが一番美しい。
3月頃から7月頃までの間プロポーズのために雄が雌に対して羽根を広げる。
                                                                                
現地案内板を参考に記載

入場料 大人300円 小人150円  団体割引あり
電話番号 0879-75-0585

 

孔雀園
桃色ペリカン
孔雀園 池田湾(孔雀園前より) 白い孔雀