草津温泉目洗地蔵

目洗地蔵の由来
安政の頃、徳兵衛なる者眼病を患いし時、地蔵菩薩夢枕に立ち、この湯で目を洗えば治癒すべし、とお告げありさしもの眼病忽ちに治癒す。
人々これを聞きてこの湯を用い眼病を癒しその功徳をたたえ地蔵尊を建立す。