名勝(◎は特別名勝) 岡山県     
             
   
             
白石島 岡山後楽園 下津井鷲羽山
岡山県の名勝地
名勝とは:
1.景色の良い土地のこと。名勝地ともいう。
2.日本における文化財の種類のひとつで、芸術上または鑑賞上価値が高い土地について、日本国および地方公共団体が指定を行ったもの。
特に、文化財保護法第109条第1項において規定された、国指定の文化財の種類の一つ。
特別名勝:名勝のうち価値が特に高いものが特別名勝である。
2008年(平成20年)4月4日現在、20か所が特別名勝に指定されている。
(フリー百科事典「ウィキペディア(Wikipedia)より抜粋)
   広告   

名勝・ふりがな・員数 指定別・指定年月日 所在地・所有者又は管理者 概要
岡山後楽園
(おかやまこうらくえん)
国指定
特別名勝昭和27年11月22日
名勝大正11年3月8日

岡山市後楽園
岡山県
岡山藩主の池田綱政が重臣の津田永忠に命じて貞亨3年(1686)から築造した庭園で、元禄13年(1700)に概ね完成した。
13万uに及ぶ広大な敷地に池・築山・樹林などを配した林泉回遊式庭園で、日本三名園の一つに数えられている。国指定史跡「岡山城跡」にも含まれている。
岡山市へ
下津井鷲羽山
(しもついわしゅうざん)
国指定
昭和5年11月19日
倉敷市下津井田ノ浦
倉敷市
児島半島の西南端に、鷲が羽を広げたように瀬戸内海に突出した花崗岩質の台地で、備讃瀬戸に点在する島嶼の展望に優れていて、瀬戸内海国立公園の代表的な景観として称賛されている。 倉敷市へ
応神山
(おうじんやま)
国指定
昭和18年8月27日
笠岡市笠岡
笠岡市
笠岡市の東方にそびえる海抜219mの花崗岩質の台地で、応神天皇ゆかりの地と伝えられる。ふもとにある笠神社からの瀬戸内海の展望は非常に壮大なものである。 笠岡市へ
白石島
(しらいしじま)
国指定
昭和18年2月19日
笠岡市白石島
笠岡市
笠岡沖に点在する30余りの島々を笠岡諸島といい、白石島はこの諸島の中央に位置し、景観の中心となっている。島には至る所に花崗岩の大塊が露出し、美観を呈している。
高島
(たかしま)
国指定
昭和19年11月7日
笠岡市高島
笠岡市
笠岡港から南へ10km、瀬戸内海の潮流の集中する所といわれ、神武天皇東遷の途中に行在所が置かれた伝説地として知られる。
随所に花崗岩が露出している海抜77mの神浦山からの眺望が素晴らしい。
鬼ヶ嶽
(おにがだけ)
国指定
昭和5年10月3日
井原市美星町鳥頭
矢掛町上高末
井原市 矢掛町
小田川支流の美山川にあって、板状節理の典型的な構成を示しており、淵あり、滝あり、浅瀬ありといった明暗とりどりの水景が約4kmにわたって景観を形作っている。 井原市へ
広告 
豪渓
(ごうけい)
国指定
大正12年3月7日
総社市槇谷
吉備中央町岨谷
総社市
吉備中央町
高梁川支流の槇谷川が花崗岩の台地を深く削って懸崖を形作り、主峰の天柱山(海抜330m)をはじめ、剣峰、雲梯峰など奇岩怪岩が天を突くようにそびえ立ち、訪れる人の目を驚かせている。 総社市へ
磐窟谷
(いわやだに)
国指定
昭和6年7月31日
高梁市川上町七地
高梁市備中町布瀬
高梁市
成羽川支流の磐窟谷川(いわやだにがわ)が、石灰岩台地を深く浸食して生じた渓谷である。高さ100mにも及ぶ垂直な断崖と、川底の深淵が壮絶な景観を生んでいる。
中心地店に鍾乳洞があって、磐窟谷の名はこれに起因している。
高梁市へ
頼久寺庭園
(らいきゅうじていえん)
国指定
昭和49年7月31日
高梁市頼久寺町
頼久寺
江戸時代初期の禅院式枯山水の代表的な庭園で、小掘遠州の作といわれている。
前方の愛宕山を借景としたサツキの刈込み、鶴島亀島の蓬莱石組、三尊石組を備え、豪壮な手法が見られる。
旧津山藩別邸庭園(衆楽園
(きゅうつやまはんべっていていえん
ーしゅうらくえん)
国指定
平成14年9月20日
津山市山北
国・津山市
津山藩主の森氏によって江戸時代初期に築庭された回遊式庭園。
江戸時代中期以降は他藩からの客や家臣らとの対面所、または隠居所として使用。
明治3年(1870)に「衆楽園」と命名された。
津山市へ
神庭瀑
(かんばばく)
国指定
平成5年7月8日
真庭市神庭
真庭市
旭川支流の神庭川から落下する高さ110m、幅20mの西日本有数規模の滝で、粘板岩に当たる水しぶきは虹を描いて神秘的な美しさを見せている。
一帯は自然動物園で、野猿の群れが棲みついている。
真庭市へ
奥津渓
(おくつけい)
国指定
昭和7年4月19日
鏡野町奥津川西
鏡野町
吉井川上流の奥津川に臨み、花崗岩の柱状節理と水蝕の美とをもって構成されていて、白淵、天狗岩、鮎返りの滝などと呼ばれる八景がある。
甌穴(おうけつ)なども見られ、新緑・紅葉ともに見ごたえがある。
鏡野町へ
http://tabioka.com/i.html

携帯電話ホームページ用バーコード↑
旅おかやま(たびおか)(iモード)

Home 文化財へ