三野浄水場 周辺案内図GoogleMap

半田山植物園に行った時に三野の浄水場へも立ち寄ってみては如何でしょうか?
水道記念館には、上水道に関するさまざまの展示がなされています。水の有難さを再認識するよい機会になります。


水道記念館 展示室 水道記念館 水道記念館 展示室
浄水場の桜 明治時代の水道管 旧動力室の煙突
岡山市水道発祥の地

水道創設功労者(現地案内板)

稲垣平衛
高砂町の福岡屋という紙屋の旦那だ。維新の風潮に乗って、稲垣も数々の文明開化事業に手を出した。
中でも耐火煉瓦は1889年のパリ万国博覧会で、かず少ない一等金牌賞が授けられ、日本中を驚かしたもんだ。
つぎは棕櫚縄巻きの竹管簡易水道が、全国的な話題になった。
宿命のコレラ絶滅のために、私費で学者を招いて精密測量をやらせ、完全な図面と予算書を携えて岡山区長に即時、水道の区営敷設を迫った。
区民は一斉に躍起した。この威嚇号砲が、ついに実現へ踏み切らせたのである。

小田安正
番町士族で、弁護士前身の代言人だ。水道市長に選ばれ新庄厚信の意気に感じ、助役を買って出たが、次期には市長となった。
岡山水道は全国で8番目だが、独立採算の公営事業としては日本最初である。
総予算15万円内外の岡山市が、70万円を要する新事業をやるのだから、その苦心のほどは言うも愚かだ。ついに忍び勝った明治38年7月23日の通水式には、
全市民が歓泣した。古武士を偲ばす小田市長の風貌が、幼な心から今に消え去らない。

吉村長策
水道の神様と言われた、この人が設計者であり工事の全責任者だったことは、岡山水道の光栄であり、岡山市民にとって亨吹く福無上と言わねばなるまい。
広島軍用水道工事長の氏を、陸軍省を口説いて岡山へ無理につれこんだのは知事の高崎親章なんだ。
始終親身もおよばぬ高崎氏の水道によせられた御好意に対しては、足を向けては寝られんような気がした。
吉村さんも同様である。ご両氏の力で国庫補助の幸運がつかめその補助のために起工命令となり、ついにコレラ惨禍はまったく痕を絶った。

昭和42年春
塑 岡本錦明  文 岡 長平  字 片山普巳框

Home 岡山市へ戻る