ニース Nice 南仏 コート・ダ・ジュール      
        
        
   
  ニース ニース(天使の湾) ニース  
  ニース
ニースはコート・ダジュールの中心都市。
前面には美しい「天使の湾」が広がり、四季を通じて多くの観光客が訪れる。
街はアルベール一世公園、マセナ広場で二つに別れ、東側は展望が素晴らしい城跡とその麓に広がる旧市街および港からなり、西側には近代的な建物が並ぶ新市街が広がっている。
城跡の麓の旧市街から西に、湾に沿って砂浜とイギリス人の遊歩道(プロムナード・デ・サングレ)が続き、ホテルや商店が並んでいる。
また、旧市街の北方には、緑に包まれた静かな高級住宅街、シミエ地区が広がっており、マチス美術館やシャガール美術館がある。
  ジャン・メドサン通りーニースのメインストリート ニース・ヴィル駅からは、この通りを南に10分も歩けばマセナ広場に着く。 
旧市街ーアルベールT世公園とル・シャトー公園の間に広がる。市庁舎、オペラ座、裁判所、サレヤ広場(マルシェ(市)がたつ広場)など見所が多い。
プロムナード・デ・ザングレーイギリス人の遊歩道を意味する海岸通。約3.5kmの遊歩道。
高級住宅地シミエ地区シャガール美術館 マティス美術館(マティスの作品約300点を展示)
アクセスー飛行機:所要時間約1時間30分(パリーニース国際空港) 空港ー市内バスターミナル間:タクシー:約15分 バス:約20分 鉄道:パリ・リヨン駅からTGVで約5時間30分
  ニース(天使の湾)
天使の湾といわれているニースの眺め。ニースの東にあるモンボロンの丘より。
この湾沿いには、プロムナード・デ・ザングレ(イギリス人の散歩道を意味する海岸通)が約3.5km続いている。
 
  広告      
     
   
  サレヤ広場 シャガール美術館 ジャン・コクトー撮影の館  
  ニース サレヤ広場
このサレヤ広場には花市をはじめ、野菜、香辛料、果物など様々の市が立っており、観光客や地元の人たちでにぎわっている。周囲の建物にはカフェやレストラン、みやげ物店等が開店。
 
  シャガール美術館
シャガール夫妻が、聖書の”創世記””出エジプト記””雅歌”から着想を得た17の大型絵画を1966年7月にフランスに寄贈した。
これらの連作に、後に寄贈された作品を加えて展示されている。
この国立美術館は、シャガールの親友のアンドレ・マルローの推進により実現された。
工事は、建築家のアンドレ・エルマン。エルマンは極めて簡潔な作品を設計した。
     
   
  ニース港 コルシカ島航路フェリー(車窓より) ヴィルフランシュ・シュル・メール  
      コルシカ島航路フェリー
ニースからイタリア経由でコルシカ島に行く大型フェリーが入港したところ。
 
  ヴィルフランシュ・シュル・メール
よくもこれだけ海浜があると思えるほど美しい海浜が続いている。
 
 
   広告  
   
   
  ノートルダムバジリカ聖堂 ニース・ヴィル駅 グランドホテル アストン  
  マセナ広場から、ニースヴィル駅まで行く、ジャン・メドサン通りの中間より少し駅寄りの右側にある。   ニース・ヴィル駅
自由行動の日、マントンへ行くためにホテルからニース・ヴィル駅までメインストリート、ジャン・メドゥサン通りを15分ほど?歩いて行った。 
  グランドホテル アストン
公園に囲まれたマセナ広場に面しており、デパート(ギャラリー・ラファイエット)や旧市街、海岸沿いのプロムナード・デサングレ(イギリス人の散歩道)、バスターミナルなどに近くショッピングにも便利。
 
 
  広告      
     
           ニース(Wikipedia)  
           Home 南仏プロヴァンスの旅へ