比叡山 坂本 滋賀県 GoogleMap

旧竹林院

石積が古い昔を思い起こさせ、心を和ませてくれる門前町 坂本。
三塔十六谷、三千坊といわれるまでに権勢を誇った比叡山延暦寺の麓、琵琶湖の西岸に、栄華と戦火そして復興。
比叡山と共に、様々の歴史を秘めた門前町が今ひっそりと息づいている。ここは、里坊の町、穴太衆積みの石垣の町としても良く知られている。

大津市坂本伝統的建造物群保存地区
大津市坂本地区は、比叡山系の東麓で、琵琶湖の西岸に位置し、古来より比叡山延暦寺・日吉大社の門前町として発展してきた。
安土桃山時代から江戸時代にかけて、比叡山上で修行を続けていた僧が高齢となって、天台座主から山麓に里坊(隠居所)を賜わった。
この里坊群が当地において独特の歴史的景観を形成している。
里坊の建物と庭園、穴太衆積みの石垣などが、緑深い樹木や清らかなせせらぎなどと共にすぐれた歴史的景観を維持している。
この里坊群を中心とした28.7ヘクタールが平成9年10月31日に国の重要伝統的建造物群保存地区に選定された。
                                                                                  比叡山坂本保存地区案内図
                                                                                             
(現地案内板)

 

滋賀院門跡(詳細あり) 慈眼堂 十三石仏
琵琶湖 遠望 日吉東照宮(詳細有り)
日吉大社(詳細あり)
旧竹林院 旧竹林院 旧竹林院
琵琶湖 遠望 芙蓉園(湯葉料理) 穴太衆積みの石垣
洞穴 芙蓉園(旧白毫院) 庭園 本家 つる喜そば