瀬戸内市の旅 GoogleMap    
     
        
     
 モバイルはこちら
     
   
  牛窓ヨットハーバー 唐子踊 本蓮寺 本堂  
   広告  
  瀬戸内市    ホームページ     周辺地図GoogleMap   市内地図   
  瀬戸内市役所
TEL0869-22-1111
〒701-4292 瀬戸内市邑久町尾張300−1 
なだらかな丘の斜面にはオリーブの木が、多島海には白い帆のヨットが浮かびまるでエーゲ海を思わせる海岸部牛窓、県下三大河川の一つ吉井川の東岸に位置し、古くからその水運により中国山地から砂鉄が持ち込まれ、日本刀の産地として栄えた備前長船、大正浪漫を代表する画家、竹久夢二を育てた邑久など
古い伝統や歴史そして豊かな自然に恵まれた地域である。
  主な見所:寒風陶芸館 竹久夢二生家 備前おさふね刀剣の里 上寺山余慶寺 本蓮寺 牛窓オリーブ園
人口 39,619人  うち65歳以上10,617人(26.8%)  
世帯数 14,048世帯
総面積 125.53平方km(県内第17位) 
市の木 −  市の花 − 市の鳥 −
祭り・イベント等: 喜之助フェスティバル(8月)、牛窓エーゲ海フェスティバル(未定)、びぜんおさふね名刀まつり(未定) 瀬戸内バルーンフェスティバル(11月)
  名物・特産品: 刀剣 白菜 キャベツ カキ カボチャ ピオーネ 虫明焼
平成16年11月1日 邑久町 牛窓町 長船町が合併(新設)
 
       
   道の駅 一本松展望園   竹久夢二の生家    道の駅 黒井山グリーンパーク   
 

瀬戸内市役所 
〒701-4221 瀬戸内市邑久町尾張300−1 
県の南東部に位置し北に瀬戸内市長船・備前市、東に瀬戸内海、南に瀬戸内市牛窓町、西に岡山市に接している。
東が瀬戸内海に接する虫明の、「瀬戸のあけぼの」は有名で、古くから歌や詩に詠まれている。

ここ虫明出身の写真家、緑川洋一氏もその美しさを幾枚もの写真に表わしている。

 

また、大正ロマンの叙情的な画風で当時一世を風靡した、竹久夢二が生まれ少年時代を過ごした町でもある。

竹久夢二の生家・喜之助資料館 岡山ブルーライン道の駅 一本松展望園 道の駅 黒井山グリーンパーク) 岡山いこいの村 大平山野鳥の森 伊木氏墓碑
吉井川(グライダー) 砥石城跡 大賀島寺 高取山城跡 門田貝塚 静円寺

  催し: 邑久バルーンミーティング 花まつり(余慶寺) 尻海だんじりまつり 人形供養(横尾山地蔵院) 邑久町港まつり 餅まき会陽(神田稲荷宮) 太刀踊り(正八幡宮)
瀬戸内市宿泊情報
 
  広告   
ペンション リゾートホテル 牛窓オリーブ園

瀬戸内市牛窓町 
瀬戸内市牛窓支所 
TEL086934-3431
〒701-4392 瀬戸内市牛窓町牛窓4911 
県東南部に位置し、北は瀬戸内市邑久町、東と南は瀬戸内海、西は岡山市に接している。
また、南の瀬戸内海には唐琴の瀬戸をはさんで、前島をはじめ大小八個の島があり、そのほとんどは瀬戸内海国立公園に指定されている。
貝塚等から縄文時代すでに人々が住んでいたことがうかがえ、古くから開けた町で、内海航路の要衝であり、江戸時代には参勤交代や朝鮮使節が寄港する港町として栄えた。

牛窓町
牛窓 (牛窓オリーブ園 牛窓のふるい町並み  本蓮寺 前島 牛窓神社祭礼 太刀踊り 唐子踊り
ギリシャのミテイリニ市と都市縁組を結んでいるこの町は、異国情緒たっぷりの町。

地中海地方を思わせる、オリーブ園や白を基調としたホテルやペンションが立ち並ぶ、瀬戸内有数のリゾート地。
この地は万葉の昔から潮待ち港として栄えてきた。そのため、港から海水浴場に続くふるい町並みは、私たちにこの町の歴史を思い起こさせ、色々の発見があって面白い。

  江戸時代は朝鮮使節団の宿泊地だったところでもあり、その当時の様子を伝える資料が海遊文化館にある。また同館には、龍や鳳凰の彫刻を施した船型だんじり(1845年に製作された長さ6mのだんじり。
技巧の粋を尽くしたその姿は、圧倒的な迫力を持つ。)の展示もされている。江戸時代の船大工が技巧を凝らして建造したもので、秋祭の際に今でも現役で活躍している。
ペンション村(ペンション村は岬地区、オリーブ園地区、ミルクランド地区の3区に分かれる。いずれの地区からも瀬戸の眺望を心ゆくまで満喫できる。) 
前島(牛窓港からフェリーでわずか5-7分、そこは、昭和30年代を思い起こさせるのんびりとした半農半漁の島。瀬戸内の新鮮な魚を食べさせてくれる民宿もある。)
牛窓ヨットハーバー(ホームページ・400隻近いヨットが帆を休めることの出来る一大基地。辺りを散策すると心地よい潮風に包まれる。)
エーゲ海を思い起こす明るさと海とオリーブ。オリーブの丘から瀬戸内の眺めは本当に素晴らしい!この風景を求めて多くの人々が絵筆を持って訪れる。
昭和34年この地を訪れて、その素晴らしさに感動し、ずーっとこの地で絵筆をとり続けてこられた高名な故佐竹先生…・99歳までオリーブと小豆島の風景を描き続けてこられ、そのほとんどを牛窓町に寄付されて99歳でお亡くなりになった。
  作品は岡山県立美術館と瀬戸内市立美術館で見ることが出来る。  
隣町は大正ロマンの詩画人、竹久夢二のふるさと。
牛窓神社祭礼 
県指定重要無形民俗文化財唐子踊 (紺浦地区の疫神社に古くから伝わる異国情緒たっぷりの踊り。
10歳前後の男子二人で秋祭り(10月第4日曜日)に奉納される。
太刀踊り
本蓮寺  潮干狩り  旧中国銀行牛窓支店(国の文化財建造物に登録決定)
千手山弘法寺 寒風陶芸の里
瀬戸内市宿泊情報 民宿 ペンション 岡山県青少年の島黒島 前島海水キャンプ場 サンビーチまえしま
牛窓へのアクセス
鉄道(JR)ー岡山―邑久駅(JR赤穂線) 邑久駅より 両備バスで約25分  タクシーで約15分
バスー岡山駅前バスステーションより両備バスで約70分  
天満屋バスステーションより両備バスで約60分
マイカーー大阪方面より約3時間
広島より約2時間39分(ブルーライン 邑久インター)
備前長船刀剣博物館 備前福岡の町並み 鍛刀場

瀬戸内市長船町 
TEL086926-2001
〒701-4264 瀬戸内市長船町土師291
県の南東部に位置し、北を瀬戸町、東を備前市、南を瀬戸内市邑久町、東を岡山市に接している。
山陽道と吉井川の舟運(高瀬舟)が交わる十字路にあったため人と物、また情報が集まり広がっていった。
それは、福岡の市を繁栄させ、また、美作の砂鉄から採れる玉鋼を原料とした刀剣の産地として、全国に知られるに至った。

 

最近は、岡山市に近いことから、ベッドタウンとして、また、印刷などの工業団地としても脚光を浴びてきている。

備前長船刀剣博物館
全国的にも珍しい刀剣の博物館。数々の備前刀をはじめ、刀身が3m29cmにも及ぶ大太刀などの貴重な刀剣や、町内の埋蔵文化財、資料などを収蔵・展示 
休館日:月曜日 祝日の場合は翌日 
開館時間:9時〜17時(入場は16時30分まで) 
入館料:(個人)一般500円 高・大生300円 小・中学生無料 
(団体)20人以上適用 大人400円 高大生250円
鍛刀場(古式ゆかしい日本刀の公開鍛錬を見ることが出来る。
毎月第1・第3日曜日(11:30-, 13-)

  備前福岡の町並み
一遍上人絵伝に描かれていることで知られる福岡は、京風の町並みが今も残る情緒あふれる地区、ところどころに残る白壁や小路が、中世の物流拠点として繁栄した当時の面影を伝えている。
北九州の福岡の名はここからとられている。)
一遍上人絵伝
刀剣の森
特産品 とどめせ(岡山ずしの元祖)
アマランサスせんべい
名刀備前長船
備前福岡一文字うどん
備前長船名刀太鼓備前長船名刀祭
モバイルはこちら 岡山県市町村ハンドブックより(平成20年版)
http://tabioka.com/i.html

携帯電話ホームページ用バーコード↑
(旅おかやまーたびおか)(iモード)

Home English 岡山・備前地域