新宿御苑芝生広場とえのき

えのき(榎) にれ科ー落葉・豆生 花ー淡黄色 4〜5月 実ー橙色 9〜10月
用途:材は建築、器具、家具など。江戸時代には一里塚の道標として植えられた。橙色に熟した実は食べられる。
歳時記:大晦日の夜に、お金に縁があるようにという願いから、根を燃やす地方がある。
動物とのかかわり:葉はオオムラサキ(国蝶)の幼虫が食べ、実はメジロ、コジュケイなど多くの鳥が好む。
(現地案内板より)