吉備路風土記の丘県立自然公園(総社市山手地区ー旧山手村を中心とした吉備路のシンボル的地域) GoogleMap
吉備路風土記の丘県立自然公園
歴史的景観とそれを含めた自然景観の優れた地区を中心として、文化財保護上必要な地域が風土記の丘に指定されたもので、造山古墳、作山古墳、こうもり塚古墳、備中国分寺、備中国分尼寺跡など、貴重な文化財が数多くある。なかでも備中国分寺は、なだらかな松林を背景にした田園風景の中に、五重塔と共にいにしえの姿をそのままとどめており、吉備路のシンボルとなっている。
(地区)岡山市・総社市 (面積)888ha (指定年月日) 昭和47年1月11日 (区域)(岡山市)新庄上 新庄下 (総社市)赤浜 下林 上林 三須 (旧山手村)宿 岡谷 地頭片山 西郡 
                                                                                                            
(岡山県観光便覧より)
備中国分寺(詳細有り) こうもり塚古墳(詳細有り) 備中国分尼寺跡(詳細有り)
備中国分寺ー聖武天皇の発願によって全国に創建された国分寺の一つである。建物は南北朝時代に焼失したと伝えられ、現在の建物は江戸時代中期以降に再建された。境内にそびえる五重塔は県内唯一のもので吉備路の代表的な景観となっている。
こうもり塚古墳ー国分寺と国分尼寺の中間にある松林におおわれた丘陵がこうもり塚古墳で、巨大な横穴式石室をもつ前方後円墳の石室内に数多くのこうもりがいたことからこの名がついた。
旧山手村役場 旧松井家住宅 吉備路郷土館平成22年3月31日をもって閉館
松井の井戸 造山古墳(詳細あり) 作山古墳(詳細有り)
造山古墳ー古墳時代中期に作られた、全長360mの超巨大古墳で、全国で4番目の大きさを誇る前方後円墳。この規模からも古代吉備がいかに強大な権力を持っていたかが伺える。
雪舟誕生の地 角力取山古墳 宿の町並み(旧山陽道)
吉備路おもてなしの館 宿寺山古墳 ちいさな洋食屋”kanata"
塔見の茶屋 塔見の茶屋付近からの五重塔
岡山県案内図 岡山市内中心部宿泊情報 美観地区・倉敷駅周辺宿泊情報 総社市宿泊情報 国民宿舎サンロード吉備路 ウェルサンピア岡山

                                                                                        総社市山手地区案内図

Home 岡山市へ戻る