小豆島 香川県 GoogleMap

紅葉の始まった 小豆島寒霞渓

小豆島
瀬戸内に浮ぶオリーブの島、小豆島。周囲140キロメートル、面積170平方キロメートル、人口およそ35,000人、壺井栄の小説「二十四の瞳」の舞台となり、松竹映画のロケ地
として全国に知られている。
二十四の瞳映画村」をはじめ日本三大奇勝の一つである寒霞渓、銚子渓お猿の国、美しのはら高原、オリーブ神殿、弘法大師が開いたと伝えられる八十八ヶ所霊場など訪れる
ところは多い。
島内を周遊する方法は、車、定期バス、島めぐり定期観光バスなど色々な方法があるが、初めて訪れる人には、「島めぐり定期観光バス」をお勧め。
小豆島は地図で見るとそんなに大きく感じないが、現地に来て見ると意外と大きいことに気付く。
小豆島 島めぐり定期観光バス案内
Aコース.スカイライン寒霞渓と二十四の瞳映画村ゴールデンコース 土庄港9:40発 土庄港15:30帰着
(バス料金 大人3,980円 小人1,990円 但し入園、食事料金は含まず 毎日運行 孔雀園は4月1日〜11月30日のみ)
土庄港(観光センター、二十四の瞳平和の群像)⇒銚子渓お猿の国(500匹のお猿の国)⇒美しの原高原(瀬戸内海が一望できる)⇒寒霞渓山頂(渓谷美ともみじの名勝、
ロープウエイ)⇒二十四の瞳映画村(壺井栄文学館)⇒坂手港(阪神行フェリー)⇒オリーブ公園(オリーブ栽培発祥の地、オリーブ記念館、サンオリーブ)⇒土庄港
(観光バスセンターーレストラン・おみやげ物、高松・岡山・宇野港ーフェリー・高速艇)

Bコース.二十四の瞳映画村・太陽の丘・寒霞渓スカイラインコース 土庄港12:40発 土庄港17:15帰着
(バス料金 大人3,280円 小人1,640円 但し入園、食事料金は含まず 毎日運行)
土庄港(観光センター、二十四の瞳平和の群像)⇒二十四の瞳映画村(壺井栄文学館)⇒銚子渓お猿の国(500匹のお猿の国)⇒土庄港(観光バスセンターーレストラン・おみやげ物、
高松・岡山・宇野港ーフェリー・高速艇)

坂手Bコース.スカイライン寒霞渓と二十四の瞳映画村・土庄港コース 坂手港13:20発 土庄港17:15帰着
(バス料金 大人2,500円 小人1,250円(但し入園、食事料金は含まず 毎日運行)
坂手港⇒二十四の瞳映画村(壺井栄文学館)⇒寒霞渓(渓谷美ともみじの名勝、ロープウエイ)⇒銚子渓お猿の国(500匹のお猿の国)⇒土庄港(観光バスセンターーレストラン・
おみやげ物、高松・岡山・宇野港ーフェリー・高速艇)

他に小豆島八十八ヶ所霊場巡拝バス(毎月第4土曜日出発)があり
小豆島バス 電話番号0879-62-1210(代)
小豆島行フェリー乗り場GoogleMap 
岡山―小豆島フェリー運行時刻表 岡山駅ー新岡山港バス運行時刻表
新岡山港へは岡山駅または天満屋バスステーションよりバスの便があります。



     岡山港 小豆島行きフェリー乗り場

小豆島行航路
高松⇔小豆島(土庄) フェリー・高速艇 四国フェリー
岡山⇔小豆島(土庄)フェリー 両備フェリー
岡山⇔小豆島(土庄) フェリー 四国フェリー
姫路⇔小豆島(福田) フェリー 四国フェリー
日生(岡山県備前市)⇔大部 瀬戸内観光汽船
大阪・神戸⇔小豆島
大阪⇔小豆島(坂手)季節便 関西汽船

 

寒霞渓(説明あり) 寒霞渓 二十四の瞳映画村入口(説明あり)
寒霞渓(国指定名勝)
小豆島の中央部に位置し東西8km、南北4km。集塊岩が侵食されて奇岩絶壁が露出し又その谷間に生育する種々の木立が織りなす彩り。
春の新緑、夏の深緑、秋の紅葉とそそり立つ岩はだとのコントラストは他に類を見ない素晴らしさです。
ロープウエイで上下すれば、その素晴らしい渓谷を余すことなく探勝できます。
ロープウエイ往復所要時間 約15分
発車時刻毎時00分・12分・24分・36分・48分                   

二十四の瞳映画村 〒761-4424 香川県小豆郡小豆島町田浦 TEL0879-82-2455 
この施設は、昭和29年に松竹映画「二十四の瞳」監督木下恵介 主演高峰秀子で全国的に脚光を浴びた作品を昭和62年に監督朝間義隆 主演田中裕子で再映画
化されたときに、建てられたオープンセットをその当時のまま保存しています。
作者壺井栄の郷土小豆島に建てられたこの施設は大石先生と生徒12人のふれあいを通じて、反戦と師弟愛の深さを今も人々の心に大きく刻むものとなっています。
また、壺井栄生誕百年を記念して建てられたブロンズ像「せんせ あそぼ」は季節の花畑に囲まれ、やさしい風景と同じように心がなごみます。
映画館「松竹座」では「二十四の瞳」を常時上映。
開場時間 9:00〜17:00 休日:年末(12/28〜12/30
料金:(個人)          大人630円 中高生320円 小人210円 
    (団体)20名以上    大人570円 中・高生290円 小学生190円 
    岬の分教場セット券  大人750円 中・高生380円
    セット団体        大人675円 中・高生340円                                                                     (現地案内板参照))
「二十四の瞳映画村」ホームページ
坪井栄文学館 二十四の瞳映画村全景 ブロンズ像「せんせ あそぼ」
壺井栄文学館 壺井栄の代表作「二十四の瞳」の生原稿や生前の愛用品、数々の出版本の展示や、詩人壺井繁治、作家黒島伝治の書簡や色紙を展示しています。(現地案内板より)
二十四の瞳岬の分教場 ボンネットバス せんべい屋
岬の分教場 昭和35年田浦尋常小学校として建てられたこの学校は、明治43年からは、苗場小学校田浦分校として使用され、昭和46年に閉鎖。映画村より600m手前
         の岬の分教場は昭和29年松竹映画「二十四の瞳」で数多くの場面が撮影され、映画村内のものは、新たに昭和61年映画撮影のために建築された。
(現地案内板より)
漁村風景 美しの原高原 寒霞渓(美しの原高原より)
美しの原高原
銚子渓から寒霞渓に続くスカイラインの途中にある。「四方指展望台」からは、その名の通り周囲の大パノラマが素晴らしい。瀬戸内海に浮かぶ島の素晴らしさを実感する時である。
駐車場有。
銚子渓 お猿の国 モンキーショー お猿の国
銚子渓自然動物園 お猿の国 〒761-4152 香川県小豆郡土庄町黒岩1841 TEL0879-62-0768
寒霞渓と並ぶ景勝地。そこに棲む約500匹の野生猿を餌付けした自然動物園。親子で毛づくろいをしている姿がかわいい。
1日2回のモンキーショーが行われる。
開園時間:8:10〜17:00(入園16:30) 休日:年中無休 料金:大人370円 小人180円 団体:30名以上340円 駐車場:無料
近くの仙多公峰(せんたくぼう)展望台からの眺めが素晴らしい。
お猿の国 お猿の国 道の駅 小豆島オリーブ公園説明あり)
道の駅小豆島オリーブ公園
明るい内海湾に面した高台にあり、天然温泉、レストラン、オリーブ記念館、ハーブガーデン、宿泊施設、ギリシャ風車、テニスコート、喫茶、売店などさまざまの施設が整備されている。
イベント広場 孔雀園 孔雀園(説明あり)
孔雀園
フェニックスの植えられた異国情緒たっぷりの小高い丘の上にインド孔雀が放し飼いにされている。
インド孔雀は青藍色の美しい羽根を持ち、雄は雌にアピールするために上尾筒(じょうびとう)とという羽根を大きく広げるので古くから珍重されてきた。
また、サソリなどの毒虫や毒蛇を食べるため、邪気をはらう神聖な鳥として、孔雀明王の名で仏教の信仰対象ともされてきた。
インドでは国鳥として大切に扱われている。
孔雀の羽根(上尾筒)は夏にぬけてしまい、秋から生えてくる。4月〜5月にかけてが一番美しい。
3月頃から7月頃までの間プロポーズのために雄が雌に対して羽根を広げる。
                                                                                
現地案内板を参考に記載

入場料 大人300円 小人150円  団体割引あり
電話番号 0879-75-0585
孔雀園 池田湾(孔雀園前より) 池田港
小豆島 池田港ー高松行きフェリーの発着する港向かいには、地元の農産物や加工品を販売する、小豆ふれあい産直市場がある
小豆ふれあい産直市場 小豆島ふるさと村 国民宿舎(小豆島ふるさと村)
道の駅 小豆島ふるさと村
ふるさと物産館(左)ーふるさと村の総合案内所。喫茶店や売店があり小豆島の土産も買うことができる。 
手延そうめん館(中央)ー伝統産業である小豆島手延べ素麺の製造工程や麺匠達の技まで、見て、食べて、学んでもらう参加型体験施設。
夢想館(右)ー現代美術を展示する池田美術館を併設。島の文化芸術に触れることができる。
村内には、国民宿舎 小豆島をはじめファミリーロッジ、セミナーハウス、体育館、テニスコート、ファミリープール、クラブハウス(艇庫)、オートキャンプ場、ふれあいいちご農園
などの施設が完備している。
この小豆島ふるさと村からの瀬戸内海の景色は素晴らしい。また、ファミリーロッジをはじめ各施設は清潔に保たれている。

小豆島ふるさと村ホームページ
池田港(国民宿舎より) 土庄方面遠景(国民宿舎より) マルキン醤油記念館
マルキン醤油記念館
明治40年の操業当初からある醤油蔵の一つを資料館として改装し、醤油の製造工程のパネルや醤油を作るための道具類を展示している。
諸味から醤油を搾り出するための圧搾工場だったこの建物は、合掌造りとしては最大規模のもので平成8年に、国の有形文化財に登録。

物産館
記念館の前には、マルキン忠勇の製品をはじめ、小豆島の物産品や土産を販売する物産館がある。ここではおいしい「しょうゆソフトクリーム」も販売している。
(ひしお)の郷
マルキン醤油のまわりには、「醤油」や「佃煮」の製造工場が軒を連ねており、それぞれの工場には、それら製品の販売店も附属している。
この地域を地元では醤(ひしお)の郷と呼んでいる。
マルキン醤油売店 京宝亭(佃煮) 坂手港
田浦(たのうら)半島 瀬戸ビーチ海水浴場 大角鼻灯台北方から洞雲山方面
田浦(たのうら)半島「岬の分教場」は半島の向こう側のためこちら側からは見えない。「二十四の瞳映画村」の一部と思われる建物が左端近く、半島先端部近くにかすかに見える。
風ノ子島 南風台(橘地区) 太陽の丘下の断崖
椿自生地(椿の里) 福田港 吉田地区
大部港 シルバービーチ 平和の群像
「村里づくり絵になる風景」 平和の群像
二十四の瞳あらまし
昭和3年頃、島の南にある田ノ浦岬の分教場に若い女性教師の大石先生が赴任してきた。
若い「おなご先生」は当時珍しく、自転車で通勤し、周囲の目をひく。
教え子達に深い愛情を注ぎ、教え子たちも大石先生を慕うようになる。
小学校卒業後の教え子のそれぞれの人生、結婚後の大石先生の生活が描かれる中、日本は満州事変、太平洋戦争へと突入していく。
戦争に翻弄される大石先生や教え子達。戦争の犠牲になり、戦死したかっての教え子。時は過ぎ、終戦後の同窓会では、先生や残った教え子たちが、
与えられた逆境の中で、母として、女性として力強く新しい時代を生きていくであろうことが暗示されている。

平和の群像
小説「二十四の瞳」は、小豆島出身の作家坪井栄の作品で、昭和初期の小豆島田ノ浦岬の分教場を舞台にした、若い女性教師大石先生とその教え子
12人の物語である。
「平和の群像」は、昭和29年の木下恵介監督、高峰秀子主演による映画化を記念し、昭和31年11月10日に除幕された。
この群像には、平和と幸せを求める永遠の願いが込められている。
群像は香川県丸亀市出身の彫塑家 矢野秀徳氏の作品。題字の「平和の群像」は当時の内閣総理大臣 鳩山一郎氏、碑文は当時の文部大臣大達茂雄
氏によるもの。
しあわせ観音 道の駅 大坂城残石記念公園 大坂城残石資料館
エレベーターで最上階「釈迦殿」まで参拝できるとのことです。
開山時間 午前8時30分〜午後5時(入山は午後4時30分まで)
特別参拝コース 大人1,000円 小人500円
一般参拝コース 大人 500円 小人100円
天使の散歩道 小豆島国際ホテル 永代橋の石灯籠
世界一狭い海峡 高速艇 土庄港付近
瀬戸内海の真珠ー小豆島・とのしょう
小豆島の西部に位置する土庄町の前島(土庄地区)と小豆島本島「渕崎地区」に挟まれた「土渕海峡」が、世界一狭い海峡として、1997年版ギネスブックに
掲載されました。「土渕海峡」は、延長2,500メートル、最大幅400メートル、最小幅9.93メートル(永代橋下)で、漁船やレジャーボートなどの小型船が航行する
海峡です。
私たちは、この世界一小さい海峡を大切にし、世界に続く海流に思いをのせて、大きな夢を育てたいと思います。
      1996年11月18日                                                                土庄町長   塩本 淳平

1997年版ギネスブック掲載 最も狭い海峡
ある程度の大きさの船が航行できる海峡で最も狭いのは日本の小豆島と前島の間にある土渕(どぶち)海峡だ。二つの島を結ぶ橋の部分では、わずか9.93m
の幅しかない。香川県小豆郡土庄(とのしょう)町にある。
土庄港 波止場しぐれ 土庄港ターミナル
波止場しぐれ 歌 石川さゆり   詞 吉岡 治   曲 岡 千秋  ボタンを押すと”波止場しぐれ”の曲が流れてきます。船を待つ間に如何?
鹿島ビーチ 鹿島地区(高見山展望台より) 北山地区(高見山展望台より)
高見山展望台 ヘルシービーチ 花寿波島の海食地形
県指定自然記念物 花寿波島(はなすわじま)の海食地形
三都半島東岸に位置するこの島は、大小二つの無人島からなり、種々の海食地形が発達している。
西側の大きな島は、北面に切り立った海食崖、南東面に方丈節理(花崗岩)、南西面に柱状節理(鑑欖(かんらん)岩)が発達し、接続部分には高さ十メートル程の海食洞が見られる。
東側の小島は、雲母片岩と片麻岩からなり、上部には花崗岩が見られる。
島の東西方向には海食洞門が貫通しており周辺には蜂の巣状のノッチが観察される。
花寿波島は、海食作用により島が二分されたと推察され、典型的な海食地形が一地域で数多く観察されるのは、県内でも珍しい。
       平成2年10月9日 香川県
皇子神社社叢 神ノ浦 小豆島北斜面
皇子神社社叢(国指定天然記念物)
約1万3千uで全山ほぼウバメガシでおおわれ、その間にイブキネズミモチ、ネズ、クロマツ、ヤマモモクスドイゲ、モッコリ、チョウジガマズミ等が混じる。
特にイブキは日本希有の自生地。
(三都半島おもしろマップよりー小豆島ふるさと村近くに設置))
ホテルグリーンプラザ小豆島 夕日(フェリーより) 朝の児島半島
朝の犬島 豊島 小豆島 前島