商工奨励館

明治32(1899)年に「香川県博物館」として建てられた建物で純日本風の木造建築である。昭和13(1938)年より現在の「商工奨励館」と名を改め、建築後100年を越す建物である。
中では讃岐の伝統工芸品などを常設展示している。ご利用時間 午前8時40分〜午後4時45分