高梁市の旅 GoogleMap     
             
        
     
モバイルはこちら 
     
   
  薬師院泰立寺 高梁の街 武家屋敷  
   広告  
  高梁市           ホームページ   市内GoogleMap     市内地図(中心部)  
  高梁市役所
TEL0866-21-0200
〒716-8501 高梁市松原通2043 
高梁の町は、市街地北の臥牛山山頂に建つ備中松山藩の城下町として、また、高梁川の水運の要所として人や物資が集まり、備中の政治、経済、文化の中心地として発展してきた。
臥牛山の麓には、武家屋敷や古い町家、寺院などが散在し当時の面影を今に伝えている。
また、高梁川の支流、成羽川沿いには、山崎氏5千石の御殿であった石垣が残されており、そのまわりには吹屋往来から運ばれてくる物資を高瀬舟に積み込むための河岸問屋の町並みが当時の様子を伝えている。
  そして、その石垣の上には、郷土出身の画家・児島虎次郎の偉業を紹介するために、著名な建築家、安藤忠雄氏の設計による美術館が造られ、備中地方の芸術・文化の拠点として注目を集めている。
この成羽川北部の吉備高原には、ベンガラ色で統一された、赤い屋根の家が軒を連ねる吹屋の町並みがある。
吹屋は、江戸末期から明治時代にかけて銅山経営とベンガラ生産で繁栄した。
今は、国の重要伝統的建造物群保存地区および県のふるさと村に指定され多くの観光客が訪れている。
  主な見所:備中松山城 頼久寺庭園 保月の六面石幢と二重塔・板碑 吹屋ふるさと村 磐窟谷 笠神の文字岩 弥高山
人口 35,786人(県内第13位) うち65歳以上12,716人(35.5%) 
世帯数 13,888世帯
総面積 547.01平方km(県内第4位) 市の木 あかまつ 市の花 さくら 市の鳥 ヤマセミ
平成16年10月1日 高梁市 上房郡有漢町 川上郡成羽町 川上町 備中町が合併(新設)
祭り・イベント等: 春の弥高つつじ祭り(4月) 備中たかはしお城まつり(4月) 国橋まつり(備中神楽)(5月)、成羽愛宕大花火(7月)、夏祭りイン西山高原(8月)、マンガ絵ぶた祭(8月)、備中たかはし松山踊り(8月)、、風ぐるまフェスタ(11月)
名物・特産: ニューピオーネ 鮎料理 白桃 トマト ゆべし 備中神楽面
   備中路地図
 
         
松連寺 頼久寺庭園 映画「ふうてんの寅さん」を思い起こす石段

高梁市(旧) 市役所
〒716-8501 高梁市松原通2043
県の中西部に位置し、北は新見市・真庭市北房町、東は高梁市有漢町・吉備中央賀陽地域、南は総社市・井原市美星町、西は高梁市成羽町に接している。
市中央部を清流高梁川が南北に流れ、南部で西方より流下してきた成羽川を合流している。
市域は、高梁川沿いの市街地(標高50-100m)と高梁川をはさんで東西に広がる吉備高原地域(標高300-500m)からなっている。
鎌倉時代の延応2年(1240)に、秋庭三郎重信が、市の中心にそびえる臥牛山、山頂に城を築いて以来、明治に至るまで630年の間、城下町として、また、物資の集積地として栄えてきた。
臥牛山や備中松山城などの史跡とともに、JR備中高梁駅の北部、紺屋川周辺地域や石火矢ふるさと村には城下町ならではの情緒あふれる古い町並みもよく残されている。

 

備中松山城(天和3年 1683年水谷勝宗の手によって完成。天守閣・二重櫓・土塀の一部が現存。日本一高いところに現存する山城として有名)

高梁の街並み(頼久寺庭園ー江戸時代初期、小堀遠州が作った禅院式枯れ山水の代表的庭園。
日本基督教団高梁教会ー岡山県下で最も古い教会―岡山県文化財指定。  
武家屋敷館ー160石どり馬まわり役折井家の屋敷。
漆喰壁の美しい長屋門、母屋は天保年間に建てられたもの。
高梁市商家資料館ー旧商家棟・資料館・醤油製造場からなり、高梁を代表する商家であった。
高梁市郷土資料館ー旧高梁尋常小学校の本館で明治37年の建築。3,000点の民具を展示。) 
備中松山踊り 臥牛山 石火矢ふるさと村 吉備ハイランドオアシス

 

歴史上の人物
水谷勝宗(水谷家(1642-1693)の第二代藩主。町割を整え臥牛山の南山麓に藩主の居館と政庁の御根小屋を作るなど城下の開発に尽力)
板倉勝靜(板倉家(1744-1868)の第七代藩主(松平定信の孫) 幕末、江戸幕府の老中の役職に就き、十五代将軍徳川慶喜を助け、松山藩では、山田方谷を用いて政治を改革し、学問や武芸の奨励、経済の整備などを行った名君)
山田方谷(1805年、中井町に生まれた。
新見藩儒者丸川松蔭の門に入り、江戸に遊学。帰藩後、藩主板倉勝静に重用され、藩の勘定奉行に抜擢されて窮乏する藩の財政の立て直しなど、藩全体の改革に尽くした)
吉備ハイランドオアシス
 高梁自然公園キャンプ場 山の上キャンプ場
吉備国際大学 高梁市内宿泊施設 公共の宿「神原荘」 朝霧温泉ゆ・ら・ら朝霧温泉 モデルコース

       モバイルはこちら      
   広告  
石の風車 名勝 磐窟谷 高梁市吉備川上ふれあい漫画美術館
 

高梁市有漢町 高梁市有漢地域局 
TEL0866-57-3200
〒716-1392 上房郡有漢町有漢2133 
県のほぼ中央にあり、北は真庭市落合町に、東は吉備中央町加茂川地域に、南は吉備中央町賀陽地域に、西は高梁市・真庭市北房町に接している。
町の中央を岡山自動車道が南北に走り、インターチェンジも設けられている。高速道路の開通を記念して「石の風ぐるま」の並んだ公園が造られた。
これは、当時の有漢町が、太平洋と日本海の風を受け、風を起こして行く町作りのシンボルとして製作してもので、高知県の石造り彫刻家、門脇おさむ氏により造られた。
すすきの穂がゆれる程度の風で回り、訪れる人々も強い関心を寄せている。標高697.3mの大平山には、上級者向けのパラグライダー基地が整備され、県北の山々も一望することができる。

大平山パラグライダー基地 常山公園 (石の風車) 長大池 飯山の大えの木 保月の六面石幢と二重塔・板碑 河原の六地蔵 諏訪神社 上有漢神社
人 綱島梁川(思想家、倫理学者)
特産物 ピオーネ マスカット 清水白桃 いちご

宿泊情報

 
 

高梁市有漢町 高梁市川上地域局 
TEL0866-48-2200
〒716-0295 高梁市川上町地頭1819−1 
県の西部に位置し、北は高梁市備中町、東は高梁市成羽町・井原市美星町、南は井原市芳井町、西は広島県に接している。
この町には、新旧の地層が逆転した大賀デッケンに見られるように、地質学的に貴重な地質・地層が数多くあり「地学の宝庫」といわれている。川上町 名勝 磐窟谷

弥高山(アウトドアー人間注目の山。弥高(いやたか)という意味から名付けられたこの山は、吉備高原の西、広島県境に位置し、標高654m、山頂からは360度のパノラマが開け、四季折々の吉備の山並、中国山地、はるか大山や瀬戸の島々、四国の連山までもが眺望できる。レストハウスのあるロッジなど宿泊施設も充実している。) 弥高山公園キャンプ場

大賀デッケン(昭和12年、国の天然記念物に指定。約1億年前の中生代白亜紀に起こった大規模な地殻変動が原因と考えられている、新旧の地層が逆転した地質構造で大賀の押し寄せとも呼ばれている。約2億年前に堆積した新しい泥岩・砂岩層の上に、約3億年前に堆積した古い石灰断層が重なった地形)

 

ふれあい漫画美術館(名誉館長、富永一朗氏の巨大な陶壁画のエントランスを入ると、1Fは、国内外の漫画10万冊を、いつでも展示閲覧できる開架式図書室。
2Fのごろごろ漫画読書室は、子供も大人も気ままに寝転んで漫画がよめる。)

磐窟渓(高さ100mにも及ぶ白亜の断崖が連なる磐谷渓は、夏の原生林、秋の紅葉など其の美しさを、四季折々描き出している。
磐谷渓は延長300m余り、日本の代表的な閉鎖型断層鍾乳洞。
洞内には日本最長の石筍や、珍しいヘリクタイト・ヘリグマイトなどの二次生成物も豊富で、これらの美しい晶質群の中に、自然の作る神秘さを発見できる。
―「ダイヤモンドケープ」とも呼ばれている。)
穴門山神社

高山市(備中笠岡と備後東城を結ぶ東城往来の中間点に位置しまた、成羽、高山市往来の合流する地点で物資輸送の中継地、神社の門前町として、また市場町として栄えた。)
国吉城跡 公文古墳 やまびこの里 権現谷岩陰遺跡 稗田五輪塔 郷土資料館

祭り 渡り拍子 どんと祭り 川上神楽太鼓 備中神楽
特産品 花卉 ぶどう 

弥高山公園の宿泊施設 民宿 弥高山公園キャンプ場 

 
 
       モバイルはこちら      
吹屋ふるさと村 西江邸 西山高原
 

高梁市成羽町 高梁市成羽地域局 
TEL0866-42-3211
〒716-0193 高梁市成羽町下原1068−1 
県中西部に位置し東に高梁市(旧)、北に新見市哲多町、西に高梁市備中町、南に高梁市川上町と井原市美星町に接している。
町の中央を東西に成羽川が流れており、吹屋往来から運ばれてくる物資を高瀬舟に積み込むための河岸問屋があり、これら物資を下流の高梁川を下って玉島港か連島港に運ぶための交通の要衝であった。
成羽町はまた、「古事記」や「日本書紀」の神話に題材を求めた神話劇として、日本を代表する伝統芸能の一つ「備中神楽」(昭和54年国の重要無形文化財指定)発祥の地でもある。
そして、今は郷土出身の画家・児島虎次郎の偉業を紹介するために、著名な建築家、安藤忠雄氏の設計による美術館を造り、備中地方の芸術・文化の拠点として注目を集めている。

 

また、高度情報化社会の先取りをして、町内CATV化計画も打ち出し、ユニークな企画として期待されている。

吹屋ふるさと村(べんがらの里)―銅山とベンガラの町として栄えたころの町並みがよく保存されていることから昭和41年県のふるさと村に指定され昭和52年国の「重要伝統的建物群保存地区に」選定。
都会の人のふるさと志向に答えようとユニークな事業で行政と地域住民が一体となって取り組んでいる。

備中神楽 成羽町美術館 山崎氏御殿跡 木口小平の生家
浄福寺ー成羽の町から西へ8km程行った成羽川沿い。
浄土真宗の古刹で、バラエテイーに富んだ精進料理で評判。
延命寺ー吹屋の町外れにある曹洞宗のお寺。
住職自ら腕を振るう福井永平寺仕込みの本格的精進料理を味わえる。

宿泊情報 吹屋ふれあいの森キャンプ場

  
 

高梁市備中町 高梁市備中地域局 
TEL0866-45-2211
〒716-0396 高梁市備中町布賀29−2 
県の西部に位置し、北は新見市哲西町に、東は高梁市成羽町に、南は高梁市川上町、西は広島県に接している。
谷と台地の町。川沿いの国道を走っている限り、普通の山あいの町。だが、この急峻な山の上では人が住み畑を耕している。
下を走っている限り夢にも想像できない。
だが、山道を昇るとそこは、きれいに耕された畑が広がる平坦な台地。谷を越えて隣にも同様の天上の部落が…・。
橋を架けて渡ってゆきたい気持ち。
非常に不思議な町です。一度訪れてみては?

備中町(やすらぎの里 郷土館 景年記念館 水車小屋 センターハウス 用瀬フリークライミング広場) 西山高原 笠神の文字岩 観音寺の鰐口 石造方柱碑
特産品 備中漆ぬり工芸品 

宿泊情報 西山高原レジャー施設

 
 
岡山県市町村ハンドブックより(平成20年版)

Home English 倉敷・備中倉敷地域