東向山 松連寺 GoogleMap
     
    松連寺 本堂   
     
    松連寺 石垣   松連寺 境内   
   モバイルはこちら      
  松連寺 真言宗 御室派 高梁市
真言宗御室派仁和寺の中本寺で、本尊は大日如来である。現在の寺は明暦三年(1657年)市内奥万田より備中松山藩主水谷伊勢守勝隆公により移築されたものである。
武家諸法度で城の新築は禁止され修理も難しい時代に、松山城の砦として築いたことは城郭づくりそのままの石垣がよく物語っている。
本堂右にある観音堂には秀吉が朝鮮出兵をした文禄の役(1592年〜1593年)の総督、岡山城主宇喜多秀家の御座舟の格天井と船戸がある。ともに県指定重要文化財である。
現地案内板      
 
        
   
      高梁市街ー松連寺よりー  

   

Home 倉敷・備中倉敷地域へ  高梁市へ 高梁の街並みへ