東京大神宮 飯富(いいとみ)稲荷神社

飯富稲荷神社
明治初年日比谷大神宮御鎮座に際し、その境内に奉斎され昭和3年10月にこの地に奉遷今日に至っております。
衣食住と商売繁盛の守護神「稲荷大神」と土地の守護神「大地主大神」を祀っています。
主な祭典として毎年2月の午の日に初午祭が8月15日には夏の大祭が斎行されます。
また不世出の名優と謳われた九代目市川団十郎丈が篤い信仰を寄せていたことから芸能の神様としても崇敬されております。