湯迫地区(岡山市) Yuba Area

浄土寺境内

私は、背後に小高い山や丘を控え、前に広い平野をもっとところが好きだ。明るく、冬には北風から守られて暖かい。
昔から人々はそのような所を好んで住んで来たような気がする。ここ湯迫地区はそんなところである。それを証明するかのように、湯迫温泉の裏にある浄土寺から西方の旭川左岸に
かけては古い民家が連なっており、遺跡も点在している。このような所の山の辺の道を遺跡を訪ねながら、春や秋の晴れた日に散策すると不思議と心が落ち着いてくる。

湯迫地区

古代は備全国の中心地で、竜の口山の山麓には歴史学習に絶好の遺跡がほどよい間隔で約3kmはどの距離に点在していて、前方の平野には古代条里制の跡も残っています。
                                                                                       湯迫付近案内図  
現地案内板より

浄土寺 最明院 松殿と桜姫の由来
関白屋敷跡 賞田廃寺 天然記念物アユモドキ保護地域
唐人塚古墳 吉備高島宮跡 祇園大樋
備前総社 素戔鳴神社 脇田山安養寺
備前八幡 湯迫温泉健康村 幡多廃寺
湯迫温泉白雲閣

Home 岡山市へ戻る