高松稲荷 奥之院 一乗寺 竜王山山頂 GoogleMap
     
     八大竜王  
     
  一乗寺 本堂     奥之院参道   
  高松稲荷 奥之院 一乗寺
最上稲荷から奥之院参道を登って行くと、竜王山山頂にある、最上稲荷の奥の院に達する(別に車での参拝道もあり)。
ここには、麓の最上稲荷に比べ訪れる人も少なく、ひっそりとしていて訪れるたびに四季の変化を身近に感じることが出来る。
この奥の院の一部からは、南に広がる岡山平野、児島湾、児島半島方面を一望のもとに眺めることが出来る。
吉備路観光案内図 
 
           
  一乗寺 鐘楼     一乗寺 境内    八大竜王  
  奥之院参道
最上稲荷(高松稲荷とも呼ばれる)から竜王山山頂にある、最上稲荷ー奥之院ー一乗寺ーまでの参道には、行場である本瀧、「南無妙法蓮華経」の文字と法華経の守護神・鬼子母神の刻まれた題目岩、最上尊降臨の霊地八丈岩などを訪ねながら散策することができる明るい遊歩道が続いている。
特に、春のツツジ・新緑の季節、秋の紅葉の季節の散策は心地よいもの。健康づくりのためにも是非お勧めしたいコース。
    
 
   
  一乗寺からは、遠くに芥子山や操山、岡山市街中心部、その手前には芳賀・佐山団地から一の宮・大安寺方面を見渡すことができる      

Home 岡山・備前地域へ 岡山市へ 吉備路へ 最上稲荷へ