つるのしん 出水麓へ道案内しますつるのしん


1996.9.3

JR出水駅から徒歩(約15分)

鹿児島本線出水駅下車(ここにも観光案内所があります)
駅を出てまっすぐロータリーを突っ切って行くと右手に泉屋旅館、左手に山口酒店があります。
山口酒店の前を左に曲がり東に向かって歩くと信号機のある交差点に出ます。
眼前のやや広い道路が国道328・447号です。
国道を東に、JRのガードをくぐって伊藤タクシーを過ぎたところで横断歩道を南(右)に渡ります。
そのまま広瀬橋を渡るとそこは「麓町(江戸時代の本町、中町、紺屋町の総称)」です。
左に行くと「歴史民俗資料館」がありますが、江戸時代から続く商店街を歩いてみましょう。
まっすぐアーケードの中を歩きます。よくよく見るとなごりを留めている部分もありますが・・・
右に「出水バスセンター」があります。
「駅からバスで来ればよかった」と言っても後の祭りです。
第一田舎のバスは、たまにしか通りません。

左に鹿児島銀行があります。駐車場の向うが高くなっているのが判ると思います。
低い所までが町人の住む町屋で高い所が武家地です。
諏訪書店の角を左に曲がると伝建地区に入ります。
伝建地区に入るとすぐに十字路がありますが、とりあえず公開施設の「竹添邸」に行きましょう。
十字路を右に曲がって広い道を南に歩きます。この道が「竪馬場」です。
突き当りの「仮屋馬場」との交差点まで歩いたら右手が「竹添邸」です。
ここで地図をもらってください。
駅から歩いてきたと言ったら、お茶も出ると思います。

鹿児島空港から

 シャトルバスで1時間16分「出水バスセンター」下車
バスセンターの表に出たら右に向かって歩きます。
裏に出たら左に向かって歩いてください。
進行方向に向かって左手の高台は「出水麓伝建地区」です。

鹿児島方面から車

 国道3号を北上、小山田交差点から国道328号に入り出水まで走る。
アーケードを抜けた所、広瀬橋の手前の信号を右折して「歴史民俗資料館」へ
「歴史民俗資料館」前を通り過ぎて道なりに走ると、いつのまにか伝建地区に入り、突き当りは「上ノ馬場」との交差点。
これを右折して少し走ると道幅の広い「仮屋馬場」になり、左手は藩主の仮屋跡(現出水小学校)
また狭くなる手前で右折して「竪馬場」に入ると右手に無料駐車場があります。
車を置いて散策を楽しみましょう。
駐車場を出て正面が「税所家」、左の方には「旧竹添邸」があります。

熊本方面から車

 国道3号を南下、出水市に入り新町交差点から国道328・447号に入り広瀬橋まで走る。
広瀬交差点を右折して橋を渡り、信号を左折して「歴史民俗資料館」へ
「歴史民俗資料館」前を通り過ぎて道なりに走ると、いつのまにか伝建地区に入り、突き当りは「上ノ馬場」との交差点。
これを右折して少し走ると道幅の広い「仮屋馬場」になり、左手は藩主の仮屋跡(現出水小学校)
また狭くなる手前で右折して「竪馬場」に入ると右手に無料駐車場があります。
車を置いて散策を楽しみましょう。
駐車場を出て正面が「税所家」、左の方には「旧竹添邸」があります。

大口方面から車

 国道447号を西に走る。広瀬交差点を左折して橋を渡り、信号を左折して「歴史民俗資料館」へ
「歴史民俗資料館」前を通り過ぎて道なりに走ると、いつのまにか伝建地区に入り、突き当りは「上ノ馬場」との交差点。
これを右折して少し走ると道幅の広い「仮屋馬場」になり、左手は藩主の仮屋跡(現出水小学校)
また狭くなる手前で右折して「竪馬場」に入ると右手に無料駐車場があります。
車を置いて散策を楽しみましょう。
駐車場を出て正面が「税所家」、左の方には「旧竹添邸」があります。


おまけ

出水駅にはタクシーも停まっています。疲れた方はどうぞ。
泉屋旅館は予約すると出水山地で獲れたイノシシや不知火海の魚が食べられると思います。

地区全景写真・古絵図


出水麓写真へ


出水麓の地図


出水麓へもどる
ホームページへもどる

(C) 1996 by Uchinoura Akira ,uchinoura@kfx.biglobe.ne.jp