れんげの雲

Renge no Kumo

作品12 2021.3.28作曲


レンゲソウ

マーク非営利目的での演奏については、原則として楽譜・音源は無償でお使いいただけますが、ここに掲載した曲の著作権は加羅古呂庵一泉に帰属します。改変、転用、複製等はご容赦ください。

マーク営利目的でのご利用の場合等、著作権に関するお問い合わせは、ホームページ管理人までお願いいたします。


曲の説明

れんげの雲(くも)

マーク拙作「花(はな)咲(さ)く季節(きせつ)に」を聴いて、友人の酒泉 彰(さかいずみ あきら)氏が歌詞を寄せてくださいました。れんげが花咲く田園の情景が浮かぶ美しい詩です。

春のあしたに野をゆけば
紫のれんげの雲が棚引きて
里山のせせらぎに陽は光り れんげ舞う
天つ風にゆらゆらと 海の様に波打ちて

れんげ田は匂いかぐわし 花ぞ嬉しき
白くれないの梅の花 彩り添えし
桜の花あでやかに 織りなして錦の様
ふるさとの春は麗しき

陽の光燦燦と
見渡せば れんげの雲棚引けり

              ©2021 酒泉 彰

マーク編成は、尺八と箏×2に歌をつけています。箏を弾きながら歌ってもいいですし、大人数で演奏する場合は、別パートとしてコーラス風にしてもいいでしょう。曲の構成は、古曲風に「前歌(まえうた)」「手事(てごと)」「後歌(あとうた)」にしていますが、調弦は「花(はな)雲(くも)調子(ぢょうし)」で、全体に明るい雰囲気にしてみました。「手事」部分は、箏Ⅰと箏Ⅱが絡み合い、それに尺八も加わります。テンポが速めのほうがおもしろく聞こえると思いますが、技量に応じた速さにしていただいてもかまいません。

マーク梅の花は少し前に散りましたが、今は桜が満開です。近くの田んぼでは、れんげ草が一斉に咲き、風に揺れています。春が盛りを迎えようとしています。


音源

mp3 FILE:3ka012a_れんげの雲 v1.0.mp3(5:36)


楽譜

表紙:3ka012b_れんげの雲(表紙) v1.0.pdf

調弦表:3ka012c_れんげの雲(調弦表) v1.0.pdf

五線譜(スコア):3ka012g_れんげの雲 v1.0.pdf

縦譜(スコア):3ka012j_れんげの雲(縦譜/スコア) v1.0.pdf

 

マーク五線譜は「MuseScore」、縦譜は佐藤祈采氏ご提供の「JapoScore」を使用しています。