三密返し

Sanmitsu-gaeshi

作品19 2021. 8.20作曲


空

マーク非営利目的での演奏については、原則として楽譜・音源は無償でお使いいただけますが、ここに掲載した曲の著作権は加羅古呂庵一泉に帰属します。改変、転用、複製等はご容赦ください。

マーク営利目的でのご利用の場合等、著作権に関するお問い合わせは、ホームページ管理人までお願いいたします。


曲の説明

三密(さんみつ)返(がえ)し

マーク2021年8月現在、新型コロナウイルス感染症はいまだ終息の見通しも立たず、第5波の流行を迎えています。人命を守ることと、社会的・経済的な活動を維持することとは、そもそも矛盾、対立する問題であるだけに、誰が何をやっても文句を言われてしまいます。およそ100年前の「スペイン風邪(かぜ)」の流行のときも、無策に対する批判が相次ぎ、いくつもの怪しげな説が巷間(こうかん)に広がったそうですが、今の状況を鑑(かんが)みると、私たちはあまり進歩せず、賢くもなっていないように思えてきます。

マーク大部分の人たちは、「三密(さんみつ)」(密閉、密集、密接)を避け、基本的な感染対策を我慢強く守っていますが、緊急事態宣言が何度も出される状況では、鬱憤(うっぷん)が溜まってきます。それならばと、「三密」を逆手にとって、人々が力を合わせて新型コロナウイルスが嫌がることをやっていけないものかと考えて、この曲を作ってみました。「緊密(きんみつ)の段(だん)」「濃密(のうみつ)の段(だん)」「親密(しんみつ)の段(だん)」の3つの部分で構成しました。

マーク「三密(さんみつ)回避(かいひ)」の余波で、絃方(いとかた)から尺八吹きが避けられているという話も耳にしました。弦楽器と違って、尺八はマスクをして演奏するわけにはいきませんから、郁子(むべ)なるかなというところですが、この状態に慣れてしまうと、「コロナ禍(か)」が過ぎ去ったあと、「尺八のオジサンたちって、いなくてもいいんじゃないの」と言われかねません。

マークそんな悲しい未来が訪れないことを祈るばかりですが、万が一に備えて、尺八(1尺8寸管)だけの三重奏曲にしました。「三密回避」が「オジサン回避」になっても、備えあれば患(うれ)いなし。くれぐれも密閉、密集、密接を避けて、演奏してください。


音源

mp3 FILE:3ka019a_三密返し v1.0.mp3(7:34)


楽譜

楽譜(縦譜・五線譜)は、大日本家庭音楽会から出版されております。

マーク五線譜は「MuseScore」、縦譜は佐藤祈采氏ご提供の「JapoScore」を使用しています。