滝野川一丁目

1998.7.9更新

住宅街にポツンと佇んでいるような、そんな感じの停留所です。でも、近隣には女子校があるので、登下校時には「あーやかましい!」というほどの賑わいをみせます。



滝野川の地名の起こりは、石神川の流れが滝のようだからという説と、鎌倉から戦国時代までこのあたりを支配していた豊島氏の家臣滝野川氏の領地だったからという説の、二つの説があるそうです。


 ゲーテ記念館(北区西ヶ原2-30-1 tel:03-3918-0828)

ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ(1749〜1832)に関する文献・資料を約二十二万点収蔵した記念館。1988年に渋谷から現在地に移転。

私が行った日の一般展示は、書籍展「『ファウスト』本のすべて」でした。『若きウェルテルの悩み』など名著がある中で、「これを読まずにゲーテを語るなかれ」と言われるほどの名著が『ファウスト』。でも、私は手塚治虫の『ファウスト』しか読んだことがない…。お恥ずかしい…。
芝居のポスターも展示されていて、ついつい見入ってしまいました。

開館時間 :火曜日〜土曜日 11:00〜17:30
(展示は4〜6月、8〜12月)
休館日  :日曜日・月曜日・祭日
展示閲覧 :無料
資料閲覧 :要予約



 大勝軒(滝野川店)


 

東池袋の“大勝軒”の姉妹店。
紺のTシャツにタオルのはちまきと東池袋と同じ格好の店長が、なんか可笑しい。でも、チャーシューの厚さは本家に負けている気がします。でもでも、味の方は負けてません。東池袋で食べた時はチャーシューが厚すぎてギブアップ状態だった為おいしく感じなかったけど、滝野川店は適量で非常においしかった。私の評価は★★★★。ギョウザもおいしかったので評価もあがってます。
なかでも『チャーシューつけめん』(写真中央)はお勧めの一品。
行列に並ぶ事もないので、ちょっとした穴場かも。

次の停車は飛鳥山    次の停車は西ヶ原四丁目
 
トップページに戻る